おたまちゃんとたつながさまの部屋

公開日 2016年02月02日

更新日 2016年02月02日

玉村町の歴史や文化財を紹介するべく誕生したキャラクター

 玉村町を代表する歴史「日光例幣使道玉村宿」にちなんで2011年の夏に生まれました。
 玉村町歴史散策マップ(子ども用)、玉村町の古墳パンフレット、戦争と子どもたちのパンフレットに登場するほか、広報たまむら毎月上旬号の連載コーナーにも登場します。応援よろしくお願いします!

おたまちゃん

おたまちゃん

生まれも育ちも玉村宿の町娘。
茶屋「泉屋」の看板娘で、お花とお団子が好き。玉村町の歴史にくわしい。
誕生日:5月5日(歴史資料館開館日)

おたまちゃんとたつながさま

たつながさま

たつながさま

本名 玉小路(たまのこうじ)龍長(たつなが)。京都から来た日光例幣使で、玉村町の歴史に興味津々。和歌を詠むのが得意。龍年生まれで、以前に例幣使を務めた親が、玉村の龍の玉伝説にちなんで名付けた。
誕生日:4月11日(日光例幣使の玉村宿滞在日)

おたまちゃんとたつながさまのパペット人形 ちょっとそこまで いにしえ探訪

おたまちゃんとたつながさまのパペット人形(歴史資料館に展示中です)

おたまちゃんとたつながさまが登場する映像作品「たまむら歌留多でめぐる たまむら歴史さんぽ」

おたまちゃんとたつながさまの活動年表 [PDFファイル/661KB]

ミュージアムキャラクターアワード2013全国4位受賞!
たくさんの応援ありがとうございました!!<外部リンク>

この記事に関するお問い合わせ

生涯学習課 文化財係
住所:〒370-1105 群馬県佐波郡玉村町大字福島325
TEL:0270-30-6180
FAX:0270-30-6183

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード