軽自動車税(種別割)

公開日 2021年04月01日

更新日 2021年04月01日

軽自動車税(種別割)とは

軽自動車税(種別割)は、毎年賦課期日(4月1日現在)に、主たる定置場が玉村町にある軽自動車等(原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車)の登録名義人である所有者が納税義務者として課税されます。
 軽自動車税(種別割)は普通車などの自動車税(県税)と異なり、月割課税をしませんので、年度途中で登録をした場合はその年度は課税されません。

ご当地ナンバーについて

原動機付自転車などを対象に、町のPRとイメージアップを目的としたご当地ナンバーの交付をおこなっています。

軽自動車税(種別割)の減免について

玉村町では、身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者または戦傷病者(以下「身体障がい者等」という。)で一定の要件を満たす場合、申請により軽自動車税が減免となります。

軽自動車税(種別割)の税制改正について

税制改正により、平成31年10月1日から軽自動車税に「環境性能割」が創設され、軽自動車税は、「種別割」となりました。

軽自動車税(種別割)の税率

◆ 原動機付自転車および2輪車など

種別 税率(年額)
原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用自動車(トラクターなど) 2,400円
その他(フォークリフトなど) 5,900円
2輪の軽自動車 125cc超250cc以下
雪上車、被けん引車
3,600円
2輪の小型自動車 250cc超(側車付きを含む) 6,000円

◆ 3輪および4輪以上の軽自動車

3輪および4輪以上の軽自動車は、平成27年4月1日以後に新車として新規登録される車両について改正後の税率(下表(2))が適用されます。それより前に新規登録された車両は改正前の税率(下表(1))のままとなります。ただし、環境負荷の軽減を図る目的で平成28年度から重課税率が適用されることから、新規登録から14年を経過する車両については、14年を経過した月の属する年度以後は下表(3)の税率となります。なお、動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車ならびに被けん引車は重課税率の対象外となります。

種別 税率(年額)
(1)平成27年3月31日までに
新規登録した車両
(2)平成27年4月1日以後に
新規登録した車両
(3)新規登録から13年経過したする車両
(平成28年度から)
軽自動車 3輪 3,100円 3,900円 4,600円
4輪以上 乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円  10,800円 12,900円
貨物 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円

 ※新規登録した年月は、車検証記載の「初度検査年月」で確認できます。

軽自動車税(種別割)のグリーン化特例について

令和3年4月1日から令和5年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、排出ガス性能および燃費機能の優れたものについて、令和3年度分の軽自動車税(種別割)を軽減します。

原動機付自転車等の手続き

内容
  • 原動機付自転車(125cc以下のバイク)及び小型特殊自動車の新規登録(ナンバーの交付)、名義変更、廃車(ナンバーの返納)等を行います。
  • 軽自動車税の減免申請
申請に必要なもの

【新規登録・名義変更・車体変更】
お店から購入した場合

・販売証明書(車体番号等の記入と販売者の押印があるもの)

人から購入したりもらった場合

  • 譲渡証明書(譲渡した人の押印があるもの)
  • 廃車証明書

 

【廃車(ナンバープレートがある場合)】

  • ナンバープレート

 

【廃車(盗難、紛失、解体等によりナンバープレートが無い場合)】

  • 盗難の場合は、警察に盗難届を出すと共に盗難届出証明書を添付してください。
  • ナンバープレート弁償金 200円

 

【軽自動車税の減免】
 身体障害者等の方については、軽自動車税が申請により減免の適用になる場合があります。該当する方は、申請書を納付書と一緒にお持ちになり納期限までに税務課で手続きしてください。
 なお、詳しくは税務課法人諸税係にお問い合わせください。

注意事項

上記(原付自転車・小型特殊自動車)以外の車両の登録・廃車・名義変更等については、役場ではできませんので、下記に問い合わせください。

申請・届出様式

軽自動車税申告書兼標識交付申請書[XLSX:33.9KB]

軽自動車税申告書兼標識交付申請書[PDF:99KB]

(記入例)軽自動車税申告書兼標識交付申請書[PDF:118KB]

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書[XLSX:32.6KB]

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書[PDF:85.8KB]

(記入例)軽自動車税廃車申告書兼標識返納書[PDF:110KB]

※原付自転車・小型特殊自動車以外の手続きについて

 
車種 名   称 手続き場所

軽二輪
126cc~250cc

群馬運輸支局 前橋市上泉町399-1
電話番号 050-5540-2021
二輪の小型自動車
250cc超
群馬運輸支局 前橋市上泉町399-1
電話番号 050-5540-2021
軽自動車
660cc以下
軽自動車検査協会 前橋市五代町1047-2
電話番号 050-3816-3109

軽自動車税の税止め手続きについて

玉村町で課税されている125cc超の二輪車や、四輪・三輪の軽自動車の、転出、譲渡、抹消などの手続きを他道府県で行ったときは、税止め(税申告)が必要です。そのお手続きについてご案内します。

■税止めが必要な理由

125cc超の二輪車や、四輪の軽自動車の登録内容の変更について、市区町村では申告に基づいて把握しています。そのため、転出や譲渡、抹消などのお手続きを行った場合でも。旧登録地の市区町村への申告がない場合は、登録内容を把握できないため、旧市町村での課税が続いてしまいます。
※この旧市町村への申告が、「税止め」と言われています。
※軽自動車検査協会や運輸局に申告の代行を依頼した場合には、税止めの手続きは不要になります。

■ご自身で税止めの手続きをする必要がある方

1.玉村町で課税されている125cc超の二輪車や、四輪・三輪の軽自動車の登録内容の変更の手続きを町外で行った。
2.登録情報の変更手続きをした軽自動車検査協会や運輸支局に申告の代行を依頼していない。

1及び2に該当する方は、ご自身で税止め手続きをしていただく必要があります。

税止め手続きの方法

 ■必要書類

・軽自動車税(変更)申告書の本人控えのコピー
・自動車検査証返納証または、軽自動車届出済証返納証のコピー
・変更前と変更後の自動車検査証のコピー
・変更前と変更後の軽自動車届出済証のコピー

■手続き方法

・玉村町役場に持参する場合は、役場1階5番窓口(税務課 法人諸税係)にお越しください。
・郵送の場合、 〒370-1132 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201 玉村町役場税務課軽自動車税担当にお送りください。
※郵送の際には、必ずご連絡先のお名前とお電話番号を余白等にご記入ください。
・ファックスの場合、0270-65-2592にお送りください。
※ファックスの場合、送信前または送信後に役場税務課法人諸税係(0270-64-7703)にお電話ください。

この記事に関するお問い合わせ

税務課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7703
FAX:0270-65-2592

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード