第2期玉村町版総合戦略を策定しました

公開日 2020年06月04日

更新日 2020年07月13日

策定の趣旨

国においては平成26年12月にまち・ひと・しごと創生法を制定し、国と地方が一体となって地方創生を実現するため、それぞれが総合戦略を策定することとし、市町村においては、国・県の総合戦略を勘案し、「市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定が努力義務とされました。本町においても人口減少を克服し、将来に亘って活力ある地域社会を実現していくために、平成27年12月「玉村町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、計画的に施策の展開を図ってきました。

第1期の検証を踏まえ、現行の4つの基本目標を基本的に維持しつつ、「第2期における新たな視点」も取り入れ施策をまとめ、令和2年度を初年度とする「第2期玉村町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。


5つの策定方針

【策定方針1】 高崎玉村スマートIC及び東毛広域幹線道路を活用したまちづくり
【策定方針2】 3市に囲まれた地域特性を生かしたまちづくり
【策定方針3】 道の駅玉村宿を生かすまちづくり
【策定方針4】 民間と連携したまちづくり
【策定方針5】 リデザインを重視したまちづくり

計画期間

国の第2期総合戦略と同じく、2020(令和2)年度から2024(令和6)年度までの5年間です。

策定日

令和2年3月31日

第2期玉村町まち・ひと・しごと創生総合戦略内容

第2期総合戦略の内容は以下のとおりです。

第2期玉村町まち・ひと・しごと創生総合戦略[PDF:3.03MB]

この記事に関するお問い合わせ

企画課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7711
FAX:0270-65-2592

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード