避難所の種類

公開日 2019年10月11日

更新日 2019年10月11日

避難所の種類

避難所には4つの種類があります。災害の程度や状況により設置する避難所の種類が異なります。

災害時の避難所や避難場所についてお知らせします。

自主避難所

台風の接近や大雨が続き自宅などにいることが不安なときは、水害等の心配がない親類や知人宅などへ避難するのが安全で安心だと思いますが、遠方などの理由でそのような場所を確保できない方のために、短期間の受け入れを行う避難所です。

自主避難所は、災害の危険が迫った時に設置する「指定避難所」とは異なりますので、食料品や飲み物の提供はありません。避難される方は、食料品や飲み物などの必要な物をお持ちのうえ避難してください。
ペットを連れての避難はできませんのでご注意ください。

指定緊急避難場所

洪水などの災害が発生する危険性があるときに、取り急ぎ命を守るため一時的に避難するための場所です。
一時的に避難をする場所のため、毛布や食料、水の提供はいたしません。必要な物は持参してください。

指定避難所

災害の危険性がなくなるまで、または災害により自宅に戻れなくなったときに、一定期間生活するための場所です。
水や食料などの生活関連物資は配布します。

福祉避難所

一般的な避難所では避難生活が困難な方々(高齢者や障がい者、妊婦)を受け入れる場所です。
一般的にはまず命を守るために指定避難所に避難し、その後に福祉避難所に移動します。

この記事に関するお問い合わせ

環境安全課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7708
FAX:0270-65-2592