風しん予防接種費用を一部助成します

公開日 2019年04月01日

更新日 2019年04月01日

風しんは、風しんウイルスの空気感染(飛まつ感染)によって起こります。軽いかぜ症状ではじまり、発疹、発熱、リンパ節腫脹などが主症状です。発疹も熱も約3日間で治るので、「三日ばしか」とも呼ばれます。

妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんに感染すると、難聴や心疾患、白内障、発達障害などの「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。風しんの予防には予防接種が効果的ですが、妊娠中は予防接種が受けられないため、妊娠を予定または希望している女性や妊婦の同居家族(特に夫)が予防接種を受けることが重要です。
 玉村町では、妊婦と赤ちゃんの健康を守るため、緊急対策として大人の風しん予防接種の費用を一部助成します

助成期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日

助成対象者

接種日において玉村町に住民登録があり、平成2年4月1日以前に生まれた人で、次の1~3に該当する人

  1. 妊娠を予定または希望している女性および夫(パートナー)
  2. 現在妊娠をしている女性の夫(パートナー)
  3. 群馬県実施の「風しん抗体検査」で抗体価が低い人

※ただし、現在妊娠中の方または妊娠の疑いのある方、明らかに風しんにかかったことのある方、風しんワクチンを2回以上接種済みの方、今までに本事業で接種を受けた方は対象外です。

助成額

  • 風しん(単独)ワクチン        3,000円
  • 麻しん風しん混合(MR)ワクチン  5,000円

※ 1人につきどちらか1回のみ。
※ 接種費用は医療機関により異なりますので、助成金額との差額は被接種者の自己負担となります。
※ 生活保護の受給者については、全額助成(上限 風しん7,760円、MR10,800円)となります。

接種方法

  1. 群馬県実施の抗体価検査を先に受けることをお勧めします。風しん抗体検査費用の助成について(群馬県:外部リンク)
  2. 令和2年度風しんワクチン費用助成事業実施医療機関[PDF:154KB]で個別接種になります。事前に予約してください。
  3. 接種当日、印鑑、健康保険証(住所、氏名、年齢が確認できる物)などをお持ちください。
  4. 医療機関にて、申請書・予診票を記入し、予防接種を受けてください。
  5. 接種費用から助成額を引いた差額を医療機関にお支払いください。
 

この記事に関するお問い合わせ

健康福祉課 保健センター 健康管理係 栄養指導係
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7706
FAX:0270-65-2592

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード