冬季の省エネルギーの取組について

公開日 2018年11月09日

更新日 2018年11月09日

冬季の省エネルギーの取組にご協力ください

 近年、エネルギーの消費効率向上及び地球温暖化の解決を目的として、全国的に省エネルギーの取組を進めております。その中で、各ご家庭においても、冬季(11月~3月)にかけてエネルギーの需要が増大することが予想されるため、下記の点にご注意いただき、省エネルギーの取組にご協力ください。

エアコン

・暖房に関すること

  適切な温度設定(暖房の場合は20度程度)とすること。エアコンやファンヒーターのフィルターは適切に清掃すること。

・照明に関すること

  不要な照明はこまめに消灯すること。

・テレビに関すること

  部屋の明るさに合わせた適切な明るさで視聴するとともに、視聴しない時はこまめに消すこと。

・調理に関すること

  ガスコンロは、炎が鍋底からはみ出さないように調節すること。炊飯器は、タイマーを上手に使うなどにより、なるべく保温時間を短くすること。

・給湯に関すること

  シャワーは不必要に流したままにしないこと。

・冷蔵庫に関すること

  無駄な開閉を控えるとともに、開閉は手早く行うこと。食品の痛みに注意しつつ、適切な温度設定をすること。放熱スペース確保のため、周囲と適切な間隔を空けて設置すること。

上記の対策を実践し、より一層省エネルギーを心がけて下さい。                                                                                                                                                                                                       冷蔵庫  

この記事に関するお問い合わせ

環境安全課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7708
FAX:0270-65-2592