心に残る「ふるさとの木」募集結果(下新田から上茂木)

公開日 2014年09月18日

更新日 2014年09月18日

応募していただいた樹木(下新田~上茂木)

ふるさとの木地図(1下新田~9上茂木)

【地図番号】行政区 木の種類 場所 推薦者の意見
【1】下新田 キンモクセイ 個人宅 樹歴不詳ながら90~100年経っていると思われます。毎年秋には芳香を放ち、その金色は見事です。
【2】下新田 楠(御神木) 八幡宮境内 子供の頃、神主さんに怒られながらよく登った木です。御神木になるとは思いませんでした。
【3】下新田 神楽寺鐘突堂東側 この木は女の子も登った思い出の木です。
【4】上新田 白木蓮 個人宅  
【5】上之手 ムクロジ 観音堂 樹齢は分かりませんが、かなりの老木、果実は球形をなし、径約2cmくらいで堅くて黒い種子、これを羽根つきの玉にするめずらしい木だと思います。
【6】上之手 若王子神社(小さな森) 60数年前の子供のころ、よく此の木に登ったり境内で遊びました。今や、幹周り2m余りの大木になっています。秋にはすばらしい紅葉を見るにつけ当時を思い出します。
【7】角渕 黒松 個人宅 樹齢320年か。
【8】角渕 ケヤキ 八幡宮境内 戦後間もない頃、私共子供の遊び場は八幡宮の境内であった。蝉取りやスケッチ、鳥の観察。思い出はつきない。源頼朝公が角渕へ立ち寄り建立したとされる八幡宮。欅も往時のものか。角渕村民が社殿とともに大切にしている宝物である。その威容は今でも鎌倉へ向かって仕えているがごとき様である。
【9】上茂木 しだれ桜 個人宅 しだれ桜で、群馬の森の火薬所から子をもってきたので、この辺にはない種類でめずらしい。よそから見に来る人もけっこう多い。(藤岡・新町方面など。)

この記事に関するお問い合わせ

都市建設課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7707
FAX:0270-65-2592