総合評価落札方式について

公開日 2014年09月18日

更新日 2014年09月18日

玉村町では、公共工事の品質確保の促進を図るため、従来の価格のみでの競争とは異なり、価格と価格以外の要素(企業の施工能力等)を総合的に数値評価し、最も評価点の高い者を落札者とする総合評価落札方式を導入しています。

対象工事

公共工事の品質を確保するため、入札者の施工能力等と入札価格を一体として評価することが妥当と認められる工事

落札者の決定方法

次の式で求めた「総合評価点」が最も高い者を落札者とします。

総合評価点=価格評価点+価格以外の評価点
価格評価点=配点×最低価格/入札価格

(注)価格以外の評価点とは、入札者が提出した評価項目算定資料により、総合評価点算定基準に基づいて算定した評価点

(注)総合評価落札方式の対象となる工事は低入札価格調査制度が適用となりますので、次に該当する者は評価の対象となりません。

  1. 低入札価格調査制度に基づき調査した結果、履行の確保ができないと認定された者
  2. 失格基準価格を下回った者

【参考】低入札価格調査制度について

この記事に関するお問い合わせ

総務課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7712
FAX:0270-65-2592