ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 健康福祉課 > ふれあいの居場所づくり

ふれあいの居場所づくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 「ふれあいの居場所」では、人々が主体的に交わり、誰もがお客ではなく、いきいきと自主的に活動できます。人は人から認められることにより、自分の存在意義を確認し、元気になることができます。また、受け入れ合うような関係は、人々の心に安心感を生み、人と人との間に自然なふれあいが生まれます。そして、そういった人と人との関係は絆を生み、さまざまな助け合いに発展していきます。また、多世代が交流することで、更に自然で多様なふれあいがもっと広がり、また、同世代の人だけが集まるのとは違う場の効果がさまざまな形で生じます。

 玉村町では、平成25年12月の「ふれあいの居場所づくりフォーラム」を起点に、勉強会や視察を通して現在24カ所(平成31年4月1日現在)の住民主体のふれあいの居場所が立ち上がりました。

ふれあいの居場所交流会【表】(H28.1.27) [Wordファイル/467KB]【裏】 [Wordファイル/167KB]

ふれあいの居場所交流会【表】(H29.1.31) [Wordファイル/118KB]【裏】 [Wordファイル/670KB]

ふれあいの居場所一覧 [Wordファイル/25KB]

まちなか交流館スマイルでふれあいの居場所が始まりました気軽に来てみてはいかがですか? 住所は玉村町大字下新田602(旧桐生信用金庫玉村支店)

〇「たまむらのふれあいの居場所とこれから」《住民発信型討論会》を開催しました。
 広報用チラシ [PDFファイル/618KB]
 当日資料 [PDFファイル]

これまでの歩み [PDFファイル/429KB]

ふれあいの居場所づくりフォーラム資料 [PDFファイル/1MB]
 広報用チラシ [PDFファイル/523KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)