小児用(5~11歳)新型コロナワクチン接種のお知らせ

公開日 2022年02月25日

更新日 2022年02月25日

新型コロナワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症の発症を防げる可能性があげられる一方で、接種による副反応等が出る場合もあります。新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることは任意です。予防接種の効果と副反応のリスクの双方についてご確認の上、保護者様とお子様でご検討ください。

※小児については、現時点において、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、予防接種法上の努力義務の規定は適用されません。

小児用(5~11歳)ファイザー社ワクチンは、12歳以上用のワクチンとは別の子ども用ワクチンであり、濃度や容量が異なります。3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

小児接種の概要

対象

5歳から11歳の人

ワクチン種類

ファイザー社製小児用ワクチン

使用するワクチンの説明書

ファイザー説明書(5-11歳用)[PDF:1.02MB]

接種回数

2回(通常3週間の間隔をあける)

※前後に他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。

接種費用

無料

接種会場の予約

個別接種(町内の医療機関)

予約方法:①LINE「群馬県デジタル窓口」
     ②電話「玉村町新型コロナワクチン接種コールセンター」0270-75-1377(平日9時~17時)
 

【小児用(5~11歳)接種実施医療機関一覧(令和4年4月時点)】

医療機関名 予約方法 備考
田口小児科医院

①LINE(群馬県デジタル窓口)
②町コールセンター(電話75-1377)

令和4年3月1日より予約開始
ゆのきこどもクリニック
宇津木医院
すこやかクリニック

※伊勢崎市内の医療機関を希望する場合…希望する医療機関へ直接電話でお問い合わせください。
※他市町村の医療機関で接種を希望する場合…新型コロナワクチン接種については、原則住民票所在地での接種ですが、やむを得ない事情がある人は、住民票がある市町村以外でも接種が可能な場合があります。ただし、接種を受ける医療機関の市町村で住所地外接種届が必要です。詳しくは医療機関所在地の市町村にお問い合わせください。

当日の持ち物

  • 接種券
  • 予診票(記入してください)
  • 本人確認書類(お子さまの健康保険証等)
  • 母子健康手帳
  • お薬手帳(常時、薬を服用している方)

接種の際の留意事項

<11歳の接種について>
 小児用ファイザー社ワクチンは12歳以上のワクチンとは別の子ども用ワクチンです。1回目接種時点で11歳、2回目接種時点で12歳になる場合は、2回目も小児用のワクチンを接種することとなります。

<保護者の同伴について>
 小学生(12歳未満)の場合は、保護者の同伴が必要となります。保護者が事情により同伴できない場合は、被接種者の健康状態を普段より熟知するもの(祖父母や親族などの第三者)が保護者からの委任状を受けて、接種医療機関へ提出すれば接種が可能です。

 

子どもに対するワクチンの有効性・安全性

新型コロナワクチンの接種を受けるか受けないかは、お子様と保護者様の間でよく相談をして決めてください。12歳以上の人は新型コロナワクチンの接種を受ける努力義務がありますが、小児接種(5歳から11歳)については、現時点において、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、小児について努力義務の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされました。

小児ワクチン副反応お知らせ 

新型コロナワクチンの有効性や安全性については、接種後の時間の経過や被接種者数の増加に伴って研究が進んでいます。最新の情報を厚生労働省等のリーフレットやホームページで確認してください。

厚生労働省ホームページ 5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(外部リンク)
群馬県ホームページ 新型コロナワクチンの小児(5~11歳)接種に関するお知らせ(外部リンク)
公益社団法人日本小児学会 ワクチン・予防接種関連(外部リンク)
新型コロナワクチン(5~11歳用)の接種を受けた方へ[PDF:1.39MB]

 

最後に(守ってほしい、大切なこと)

ワクチンを早く受けている人や、ワクチンを受けられない理由がある人など、さまざまな人がいます。ワクチンを受けている、受けていないといった理由で周りの人を悪く言ったり、いじめたりすることは絶対にあってはなりません。

この記事に関するお問い合わせ

健康福祉課 新型コロナウイルス対策係
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-75-1377
FAX:0270-65-2592

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード