たまむらカレーの材料になる「玉ねぎ・ジャガイモ」を収穫しました。

公開日 2021年08月19日

更新日 2021年08月19日

芝根小学校の児童と一緒に、たまむらカレーの材料「玉ねぎ・ジャガイモ」を栽培・収穫しました。

 玉村町では食育推進事業の一環として、7月に地場産農産物で作った玉村カレーを町内全小中学校及び幼稚園、保育園で食べます。平成18年からカレーの材料である玉ねぎとジャガイモを、農業委員と芝根小学校の3年生(植える時は2年生)が苗植えから収穫まで一緒に行っております。
    今回は新型コロナウィルス感染防止の観点から、玉ねぎ・ジャガイモの収穫を児童の皆さんと一緒に出来ませんでした。来年は一緒に出来る事を楽しみにしています。

令和2年11月19日の玉ねぎの苗植え

令和2年11月19日の玉ねぎの苗植え

令和3年3月17日にジャガイモのイモ植え

令和3年3月17日にジャガイモのイモ植え

芝根小学校2年生の皆さんと一緒に作業

芝根小学校2年生の皆さんと一緒に作業

令和3年6月12日 玉ねぎの収穫

令和3年6月12日   玉ねぎの収穫

今回は役場経済産業課職員及び企画課職員と収穫

今回は役場経済産業課職員及び企画課職員と収穫

今回は豊作でした。

今回は前回よりも小ぶりな出来でしたが、豊作でした。

同じく、令和3年6月12日に行われたジャガイモの収穫。草がたくさんありましたが、人力で掘り出しました(^^;

同じく、令和3年6月12日に行われたジャガイモの収穫。
草がたくさんありましたが、人力で掘り出しました(^^;

今回は例年よりも小粒でした(T_T)

今回は例年よりも小粒でした(T_T)

例年なら農業委員が芝根小学校へ招待され、3年生の皆さんと一緒においしいカレーを楽しくいただくはずなのですが、昨年同様新型コロナウィルス感染防止の観点から、令和3年7月5日に「ふるハートホール」を会場にして「たまむらカレー」をいただきました。

カレーをいただく前に、根岸学校教育課長からあいさつをいただきました。

たまむらカレー

農業委員会では、児童・生徒が食材を通じて地域の自然や文化、農業に理解を深め、関係者の努力や食への感謝の気持ちを抱いてもらえるよう
農作業体験等を行い、地場産農作物の利用促進を図っております。

この記事に関するお問い合わせ

経済産業課 農業委員会事務局
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7710
FAX:0270-65-2592