新型コロナワクチン接種証明書を発行します

公開日 2021年07月26日

更新日 2022年07月06日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、海外渡航や国内での利用を目的として新型コロナウイルスの接種記録等を証明する必要がある方に、申請に基づき交付するものです。

接種証明書には、新型コロナウイルスワクチンの接種記録(ワクチンの種類、接種年月日、ロット番号など)と接種者に関する事項(氏名、生年月日など)が記載されます。

予防接種証明書のデジタル化について

12月20日(月)よりスマートフォン上の専用アプリによる二次元コード付き接種証明書(電子版)の発行が開始されました。専用アプリでの電子申請においてはマイナンバーカードによる本人確認が必要です。海外渡航用だけでなく、国内用も発行が可能です。
詳しくは「接種証明アプリ」で検索していただくか、デジタル庁ホームページをご確認ください。

なお、電子版の発行が難しい場合には、これまで通り紙の接種証明書の申請を窓口及び郵送にて受け付けています。

デジタル庁ホームページ「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」
接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます[PDF:1.37MB]
マイナンバーカードで新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が取得できるようになります[PDF:336KB]
接種証明書が新しくなります[PDF:617KB]

 

申請に必要な書類(紙での交付)

窓口で申請する場合

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書[PDF:60KB]

・パスポート(有効なものに限る、海外渡航用の方のみ)

・接種済証または接種記録書

※接種済証や接種記録書を紛失した場合、原則マイナンバーが確認できる書類(個人番号カードや個人番号が入った住民票の写し)

・本人確認書類(運転免許証、保険証など)
委任状[DOC:11KB](代理人による申請の場合)

 

郵送で申請する場合

・上記、申請に必要な書類
・返信用封筒(封筒に返信先住所と氏名を明記し、送付に十分な切手を貼付してください)

≪注意事項≫
・パスポート、接種済証または接種記録書、本人確認書類は写しを提出してください。
・パスポートの写しをとる場合は、旅券番号が記載されている写真の頁の写しをとってください。
・返信用封筒に貼付する切手は、不足がないようにお願いします。
・接種証明書の送付先(返信先)は、原則として証明書を必要とする人(ワクチン接種を受けた人)の住所となります。
・郵送による請求は原則本人のみです。

 

費用

無料

 

対象者

玉村町から発行された接種券を利用して新型コロナウイルス感染症予防接種を受けた人で、接種証明書を必要とする人

 

発行方法

接種証明書交付申請書にご記入いただき、玉村町役場3階新型コロナウイルス対策係で発行します。

※証明書を発行するのにはお時間がかかります。時間に余裕を持ってお越しください。

 

その他

ぐんまワクチン手帳について

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた本人の接種の事実をスマートフォン等に表示するもので、紙の接種済証や接種記録書と同じ事実を表示させるものです。紙の接種済証等と異なり、紛失の恐れが少ないため、持ち運び提示するのに便利です。
詳細は群馬県ホームページをご参照ください。
https://www.pref.gunma.jp/07/cn01_00022.html

接種証明書について

接種証明書についての詳細は厚生労働省ホームページをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

 

接種証明書利用可能国の確認

接種証明書利用可能国の確認の場合は、外務省海外安全対策(海外安全ホームページ)をご参照ください。(外部リンク:外務省HP)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/index.html

この記事に関するお問い合わせ

健康福祉課 新型コロナウイルス対策係
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-75-1377
FAX:0270-65-2592

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード