【海外渡航用】新型コロナワクチン接種証明書を発行します

公開日 2021年07月26日

更新日 2021年07月26日

海外へ渡航する際、新型コロナウイルス感染症の予防接種を受けた本人に対して、接種事実を証明する接種済証では、英語の表記、記載事項の不足、偽造防止対策といった課題があるため、接種済証とは別に必要な人へ接種証明書を発行します。

接種証明書には、新型コロナウイルスワクチンの接種記録(ワクチンの種類、接種年月日)と接種者に関する事項(氏名、生年月日、旅券番号など)が記載されます。

申請に必要な書類

接種証明書交付申請書[XLSX:19KB](海外渡航先名の記入が必要です)

・パスポート(有効なものに限る)

・接種済証または接種記録書

※接種済証や接種記録書を紛失した場合、原則マイナンバーが確認できる書類(個人番号カードや個人番号が入った住民票の写し)

・本人確認書類(運転免許証、保険証など)
委任状[DOC:11KB](代理人による申請の場合)

 

 

費用

無料

 

対象者

海外渡航予定がある人で必要な人

 

発行開始時期

7月26日(月曜日)から

※注意※
証明書発行システムへ接種記録のデータを移行するため、ワクチンを接種後、1週間程度経過した後に発行可能となります。

 

 

発行方法

接種証明書交付申請書にご記入いただき、玉村町役場3階新型コロナウイルス対策係で発行します。

※証明書を発行するのにはお時間がかかります。時間に余裕を持ってお越しください。

 

その他

接種証明書利用可能国の確認の場合は、外務省海外安全対策(海外安全ホームページ)をご参照ください(外部リンク:外務省HP)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/index.html

この記事に関するお問い合わせ

健康福祉課 新型コロナウイルス対策係
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-75-1377
FAX:0270-65-2592