「都市再生整備計画事業(文化センター周辺地区)における事後評価シート」の公表をします。

公開日 2021年04月01日

更新日 2021年04月01日

都市再生整備計画・都市再生整備計画事業

 都市再生整備計画は、都市再生特別措置法に基づき、地域の歴史・文化・自然環境等を生かした個性あふれるまちづくりの目標と、目標を達成するために実施する各種事業を記載した計画です。この計画の事業(都市再生整備計画事業)を社会資本総合整備計画と策定することにより、国から交付金を受けることができます。また、都市再生整備計画事業を実施する場合には、まちづくりの目標、目標の実現状況を定量化する指標等を記載した都市再生整備計画を作成し、「事後評価」を行い達成状況等を確認することとなっています。

 

事後評価とは

 事後評価は、交付金がもたらした成果等を客観的に診断し、成否の要因を分析し、今後のまちづくりを適切な方向に導くと共に、町民の皆さまに説明することを目的としています。また、事後評価時に計測できない数値指針がある場合は「見込み」の値として評価を行い、翌年度以降にフォローアップを実施します。

文化センター地区では平成27年度から平成31年度(令和元年度)の5年間、都市再生整備計画に基づき事業を実施してきました。事業の終了に伴い、事後評価シート(原案)から都市再生整備計画の目標実現状況等において、意見募集や都市再生整備計画評価委員会(令和3年1月29日)において事後評価の妥当性を審議していただきました。

これらの手続きにより、この度、事後評価シートがまとまりましたので公表いたします。

 

事後評価シート[PDF:1.3MB]

この記事に関するお問い合わせ

都市建設課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7707
FAX:0270-65-2592

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード