上陽児童館 2021年3月小学生の活動

公開日 2021年03月11日

更新日 2021年04月09日

2021年3月1日(月)~3月5日(金)

ボール投げ大会

  2月のある日、戸外遊びの時間3年生のK君とM君と職員で壁当て(ボール)をして遊んでいました。M君は壁からだいぶ離れた所からでもボールを投げノーバンで届きました。そのフォームを観察しながらK君も少しずつ壁から離れ、一生懸命挑戦していました。職員が「M君すごいね!どこまで離れてもノーバンで届くのかね?K君も遠くから壁にボールが届くようになってきたね!」と2人に声を掛けると、K君が「先生、前みたいにどこまで飛ばせるか測ってみたらいいんじゃない?」と一言。その一言から、よし!挑戦したい子を集めて大会を開こう!と思い立ってしまった職員は、言い出しっぺのK君を中心に参加者を募り3月の第1週で大会を決行しました。その様子をご覧ください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

子どもが書いたボール投げ大会のお知らせの紙

  ↑K君が書いてくれたお知らせです。1年生でも読めるようにルビをふってくれました。

 

ボールを投げる順番を待つ一年生の子どもたち    ボールを投げた瞬間の男の子の写真

 

巻き尺を使ってボールの飛距離を測定する子どもたち    ボール投げに参加する3年生の子ども

3年生を中心に測定・記録と協力し、大会は無事終了しました。

 

ボール投げの記録を書いた札      

 ↑子どもたちの名前と記録の書いてある札の写真です。

2021年3月26日(金曜日)

進級おたのしみ会

今年はコロナの影響があり、ささやかに進級お楽しみ会を行いました。
3月に入ってから、おえかき巾着とプラバンキーホルダーを子どもたちがそれぞれ作成し、
修了式の日、児童館からのプレゼントと一緒におたのしみ袋として渡しました♪

プラバン制作中 おえかき巾着の制作

約2週間かけ、やっと完成です☆

プラバン完成品 巾着完成品

おたのしみくじを引いたり、3年生の女の子がピアノ伴奏をしてくれて
今年度大ブームとなった 鬼滅の刃『紅蓮華』も歌いました!

先生たちへのプレゼント ピアノ伴奏

お楽しみ会の全体 おたのしみくじ

今年1年はコロナウイルスの影響で生活様式が一変し、
児童館での過ごし方も制限されるようになりました。
最初は慣れないことに戸惑いがありましたが、今では手洗い・消毒、
ソーシャルディスタンスも自分たちでできるようになりました。

そして子どもたちはまた1つ、大きく成長した姿を見せてくれました。
1年間おつかれさまでした。進級おめでとうございます!!!

また来年度もがんばろう★

 

 

           
                                         
                                             
                                

この記事に関するお問い合わせ

上陽児童館
住所:〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町大字樋越865-2
TEL:0270-64-6565(代表)
FAX:0270-64-6565