上陽児童館 2020年11月幼児の活動

公開日 2020年11月09日

更新日 2020年12月22日

2020年11月

つくってあそぼう!ぼくらの児童館~リモートフェスティバル~

『コロコロ虫』

 大きなビー玉を使ったコロコロころがる「はらぺこあおむし」とクリスマスツリーがアンパンマンのサンタさんに変身する
クリスマスバージョンを作りました。
コロコロと不思議な動きに興味津々!かわいいあおむしとサンタさんが出来上がりました。

はらぺこあおむしを作っている           できあがり 

 

できあがり

2020年11月5日(木曜日)

ぴよぴよランド『たねをまいてそだてよう』

 朝晩が寒くなってきましたが、元気いっぱい児童館に遊びに来てくれたお友達。さっそくお気に入りのおもちゃで遊び、お友達と関わりを持ちながら思い思いの遊びを楽しんでいました。ぴよぴよランドが始まる時間になるとみんなでお片づけをして、職員が声を掛けなくてもお席についてくれました。そんな姿に職員たちは感動!し、朝のご挨拶となりました。タンバリンにタッチしながらお返事「は~い」をしたり、まつぼっくりのお歌をうたったり、おおきなかぶのエプロンシアターを観た後で、プランター・じょうろ・受け皿の装飾をして、種まきの準備完了!

タンバリンをタッチして返事をしている子ども   大きなかぶを観ているところ

 

プランター・じょうろ・受け皿に装飾をしているところ

お外は少し風がふいていましたが、おひさまポカポカ絶好の種まき日和☀いいお天気だったのでみんなでお外に出て種まきをしました。真剣な表情で袋からシャベルで土を出しプランターに上手に入れました。種をまいて土のお布団をかけてあげたら種まき完了!「大きくなりますように」とお願いしました。おおきなかぶとまではいかないけれど、元気なかわいいラディッシュになりますように。

土を入れている様子       種をまいている様子

 

種まきが終わったプランターの写真

 

2020年11月18日(水曜日)

親子教室『ふわふわドームであそぼう!』

秋晴れの暖かい日、第3回目の親子教室がありました。
子どもたちはいつも通り元気いっぱいで5組の親子さんが集まってくれました。
時間になったらお片付け、朝のごあいさつ、お返事「はーい!」までみんな完璧です☆

子どもたちにはあまり馴染みのない新聞紙・・・
最初は新聞シアターを見ました。
大冒険のお話の中で新聞紙が帽子や船など色々なものに変化し、子どもたちも「ぼうし!」「ふね!」など声を上げて見ていました。
時折、「クスクス」「わははは」と笑い声も聞こえ、とっても楽しそうでした。

1枚の新聞紙が帽子に変身!   冒険の最後にはボロボロの洋服になってしまいました。

シアターを見ているうちに、ホールには『巨大!新聞紙ドーム』が出現!!
それを見つけた子どもたちは「わ~っ!」と駆け寄り興味津々!
準備運動をして、いざ突入~☆★☆

外観   子どもたちが新聞紙のマネっ子忍者に変身

狭い入口をハイハイで入ると、そこには感じたことのない非日常の空間が広がっています。
最初はぽか~んと不思議そうな子どもたちも、恐る恐る触ってみたり、ジャンプしてみたり・・・
外からも「お~い!」と呼んだり、バンバンと叩いてみたりそれぞれ楽しみ方を変えて遊べました。
最後には中に閉じ込められてしまいますが、しぼんでいくドームのなかで元気いっぱいアンパンチ!!!で脱出しました。

入口をハイハイで入ります   不思議そうに上を見上げている

 

アンパンチで緊急脱出!

破れたドームをビリビリ破いたり、お布団のようにもぐったり、
ブルトーザーのまねっこをして新聞紙を集めたり、仮面ライダーのまねっこをして戦ったり・・・
様々な遊びが見られ、子どもの発想力に驚きました。

みんなでガサガサ音をたててみたよ   大きなお布団できました

 

両手いっぱいに新聞紙をもっています

最後には新聞紙を集めてアンパンマンの新しい顔をつくりました!
こねこねしたり、ぎゅーっと詰めて完成☆
アンパンマンができあがる頃にはホールもピカピカ☆お掃除完了です!

アンパンマンの顔をみんなでつくります   アンパンマン新しい顔

普段捨ててしまう新聞紙・・・こんなに楽しい遊び道具になるんですね!
子どもの遊びは本当に無限大です!是非おうちの廃材を捨てる前に子どもと遊んで見てくださいね★

この記事に関するお問い合わせ

上陽児童館
住所:〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町大字樋越865-2
TEL:0270-64-6565(代表)
FAX:0270-64-6565