群馬県 社会経済活動再開に向けたガイドラインについて

公開日 2020年08月14日

更新日 2020年09月30日

県は、5月14日の緊急事態宣言解除以降、外出自粛、休業要請を段階的に緩和していくための「社会経済活動再開に向けたガイドライン」を策定しました。
※ガイドラインの概要については以下のページよりご確認ください。
「社会経済活動再開に向けたガイドライン」について(群馬県:外部リンク)

9月25日(金)に開催した第21回群馬県新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、上記ガイドラインに基づく県の警戒度を「2」を継続するとともに、要請内容を以下のとおりとします。
引き続きご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。
 

ガイドライン警戒度

警戒度「2」

 

ガイドライン警戒度「2」における要請の概要

4段階の警戒度と行動基準

 

県民の皆様への要請

以下の事項について、ご協力をお願いします。

(1)外出について

  • 3つの密となるような感染リスクの高い店舗や場所の利用は、十分注意してください。
  • ホストクラブ、キャバクラなど接待を伴う飲食店を利用する際は、ホームページ、SNSや電話での事前確認をするほか、店頭での掲示や「ストップコロナ!対策認定ステッカー」などで、店側の感染防止対策を確かめ、対策が不十分な店舗の利用は控えてください。
  • 高齢者や基礎疾患のある方などハイリスクの方は、十分な注意をお願いします。
  • 外出の際は「(4)新しい生活様式の実践について」に掲げる事項を厳守してください。

(2)県外への移動について

  • 関東地方で、感染者数が人口10万人あたり5人以上の都県への不要不急の移動は、自粛をお願いします。
    (9/26~:東京都)

(3)イベント等の開催、参加について

期間
コンサート、展示会 等
プロスポーツ等
地域の行事
(お祭り等)
屋内
  屋外
8/1~ 
5,000人 
5,000人 5,000人
特定の地域からの来場を見込み、
人数を管理できるものは可
50%以内
十分な間隔
50%以内 

※1 上段は「人数上限」、下段は「収容率」を示す。
※2 「人数上限」と「収容率」はどちらか小さい方を限度とする。
※3 「十分な間隔」はできれば2mを確保する。
※4 全国的・広域的なお祭り・野外フェス等は延期または中止とするなど、慎重な対応を求める。
※5 屋外で座席等により位置が固定され、かつ収容定員の定めがある場合は、その半分程度以内とする。
※6 屋内で座席等により位置が固定されず、または収容定員の定めがない場合は、人と人との距離を十分確保する。

(4)「新しい生活様式」等の実践について

  • 「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いによる手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策については、引き続き継続した取り組みをお願いします。
  • 政府専門家会議で示された「人との接触を8割減らす、10のポイント」「新しい生活様式の実践例」を参考に、3つの「密」状態を回避するとともに、日々の生活を見直し、新たな感染防止策を実践してください。

(5)その他

  • 飲食店などにおいて大声で話したり、カラオケ、イベント、スポーツ観戦などで大声を出したりすることは控えてください。
  • 友人、知人を招いての家庭内でのホームパーティや大人数での会食、飲み会を避けてください。
  • 会食などで飲食店などを利用する場合は、座席間隔の確保や換気などの3密予防、従業員や利用者の手指消毒といった感染防止策に積極的に取り組んでいる店舗を利用してください。
  • 接触確認アプリ(COCOA)のインストールやLINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」を積極的に活用してください。

 

事業者の皆様への要請

詳しくは群馬県のホームページをご覧ください。

群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン」に基づく要請について(群馬県:外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ

健康福祉課 保健センター 健康管理係 栄養指導係
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7706
FAX:0270-65-2592