ご用心!災害に便乗した悪質商法

公開日 2020年07月21日

更新日 2020年07月21日

問い合わせ/玉村町消費生活センター(電話0270-20-4020)

ご用心!災害に便乗した悪質商法

地震や大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法が多数発生しています。
 

相談事例

・豪雨の後、業者が訪問し、保険を使って無料で雨どいが修理できると言われた。

・屋根の無料点検後、このまま放置すると雨漏りすると言われ高額な契約をさせられた。

・役場の者だと名乗る人が自宅に来訪し、義援金を求められた。

 

 

消費者へのアドバイス

・自然災害による住宅修理について「保険金が使える」と勧誘されても実際にいくら支払われるか分かりません。老朽化による修理は保険対象外です。まずは自身が契約している保険会社に相談しましょう。

・その場ですぐに契約せず複数の業者から見積もりをとり、家族や友人に相談し十分検討しましょう。

・公的機関が、電話や訪問等で義援金を求めることはありません。

 

今後新たな手口の勧誘などが行われる場合があります。少しでもおかしいと感じた際には、お早めにご相談ください。

消費者ホットライン:「188(いやや!)番」                                                        最寄りの市町村や都道府県の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号です。

相談場所

玉村町消費生活センター(玉村町勤労者センター内)

相談受付日

月曜日から金曜日 午前9時から正午まで 午後1時から午後5時まで(ただし、祝日・年末年始は休み)

相談専用連絡先

電話番号:0270-20-4020