上陽児童館 2020年7月幼児の行事

公開日 2020年07月20日

更新日 2020年07月20日

2020年7月3日(金曜日)

ぴよぴよランド『キラキラミラーテープのたなばたかざり』

7月3日(金)に七夕飾りの制作をしました。
たくさんの親子さんの参加があり、とても賑やかな雰囲気の中で行われました。

親子でパネルシアターを観ているところ

パネルシアターは椅子に上手に座って観ていましたが、ちょっと難しかったかな…?

女児親子がマーカーで描いているところ 男児が制作しているところ

短冊作りでは、織姫と彦星の顔を描き、トイレットペーパーの芯に和紙の折り紙を貼り着物に見立てミラーテープを付けるとキラキラしていて可愛い七夕飾りが完成しました!!
すいかやおさかな、星などを付けた短冊には気持ちを込めてお願い事を書き、すてきな時間を過ごすことができました。

七夕飾りが出来上がった作品の写真

みんなの願いが叶いますように☆

 

2020年7月15日(水曜日)

ぴよぴよランド2『小麦粉粘土でこねこねしよう!』

 7月2回目のぴよぴよランドは、小麦粉粘土で遊びました。おうちの人と粉から粘土を作って、粘土になっていく過程も楽しみました。準備すればおうちでも作って遊べるので、ぜひ挑戦してみてください!


 ↓↓↓ぴよぴよランドの様子です。

♪とんとんとんとんアンパンマン♪と手遊びを楽しんだ後、“しろくまちゃんのほっとけーき”のパネルシアターを観ました。お話に出てきた小麦粉で粘土を作ります。

アンパンマンの手遊びをしている様子です しろくまちゃんのほっとけーきのパネルシアターを観ているところ

 いよいよ小麦粉粘土を作ります。小麦粉にお水を入れてこねこねしました。水の量の加減で小麦粉粘土の固さが決まります。
みなさんそれぞれお水を少しずつ入れて、こねながら上手に粘土が完成!!

小麦粉粘土の作り方の紙です 席に座って真剣に小麦粉粘土を作っている子どもたち

色をつけた小麦粉粘土をこねている男の子とママの様子 小麦粉粘土ができました

 できた粘土を丸めたり、ちぎったり、型抜きをしたりして感触を味わいながら、楽しく遊んでいました。

粘土を丸めて、できたものを嬉しそうに見ている男の子 ちぎったり丸めたりした粘土

粘土の型抜きをしている男の子 型抜きが完成しました

※粘土に挑戦するときは、汚れてもO・Kな身支度&身の回りの準備をお勧めします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ

上陽児童館
住所:〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町大字樋越865-2
TEL:0270-64-6565(代表)
FAX:0270-64-6565