新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ

公開日 2020年05月08日

更新日 2020年05月13日

徴収猶予の特例

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、納税が困難な方へ徴収猶予の特例制度ができました。

徴収猶予の特例制度対象者

 新型コロナウイルス感染症に関連して収入が減少した方で、以下の要件に該当する方は、最大1年間の徴収猶予の特例制度の対象になります。

 ・新型コロナウイルスの影響により令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年

 同期に比べ、概ね20%以上減少している。

 ・税金を一時に納付又は納入するのが困難である。

特例制度の内容

 ・担保の提供が不要となります。

 ・猶予期間中の延滞金が全額免除になります。(町税の納付義務について、免除もしくは減免されるものではありません。)

対象となる町税

 令和2年2月1日か0ら令和3年1月31日までの間に納期限が到来する税金。

申請期限

 猶予を受けようとする税金の納期限または令和2年6月30日のいずれか遅い日

申請の方法

 申請には申請書のほかに、収入や現預金の状況が分かる資料の提出が必要となりますが、提出が難しい場合は税務課窓口にてお伺いします。

徴収猶予の「特例制度」について[PDF:465KB]

申請書[PDF:1.05MB]

申請書[XLSX:84.8KB]

申請書記載例[PDF:1.05MB]

申請書記載例(詳細)[PDF:1.12MB]

参考

(総務省HP)新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方税における対応について(外部リンク)

(国税庁HP)新型コロナウイルス感染症に関する対応等について(外部リンク)

 

 

この記事に関するお問い合わせ

税務課 収税係
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7704
FAX:0270-65-2592

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード