幼児の活動の様子(2月・3月)

公開日 2020年03月26日

更新日 2020年03月26日

節分集会

 2月3日に節分集会を行いました。今年度は感染症拡大防止対策として、遊戯室には集合せず、各クラスで由来や伝統を聞きました。その後は戸外で元気に走り、赤鬼と緑鬼が「参った、参った~」と降参するまで、豆まきを楽しみました。弱虫鬼、泣き虫鬼、いたずら鬼・・・、そして中でも期待を込めて病気をやっつけたのかもしれません。楽しみにしていた豆まきを終え、改めて、保育室に戻り、節分豆を頬張りました。

◎ 保育参観

 2月19日は年少・年中児、20日には年長児の保育参観が行われました。どの学年もこの1年を通して大きく成長し、製作や工作に落ち着いて取り組む姿を見せることができました。歌を披露しました。先生の話をしっかりと聞きながら活動を進めていく姿を見てもらいました。完成品などを友達と見せ合い同じ雰囲気を共有し合う成長の姿を感じてもらいました。進級、就学はすぐそこに・・・。次年度の活躍が楽しみです。

◎親子交通安全教室(年長)

 2月13日には就学を控えた年長児交通安全教室が行われました。警察、指導員、先生、保護者に見守られる中、実際に社会体育館周辺道路を一人で歩きました。最初は緊張からか、3mほど後ろを歩くお母さんたちの姿を振り確認していた子ども達も、慣れてくると早歩き、スキップ、反対側の友達に手を振るなどの姿を見せました。不思議なもので、1年生になった意識が芽生えると、周囲に気を付けながらしっかりと歩けるようになるものです。歩く練習をして、車に気を付けて元気に通ってほしいと思います。

                 13                           14                         15                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

◎ 誕生会(2月生まれ)

 2月21日に2月生まれ14名のお友達の誕生会を行いました。長い間、自分の誕生会を楽しみにしていた子供たちは、ステージ上でも、ケーキのろうそくを吹き消す時も、歌を歌ってもらう時も、とっても嬉しそうでした。先生からの出し物は、模造紙シアター「あったかスープで大あわて!」でした。動物の好きな食べ物を模造紙に次々と書き込んでいき、大きな鍋に入れていくと最後においしいスープが出来上がるのです。ちょっぴり手品のような不思議なシアターに見入る子供たちでした。また一つ大きくなったね!お誕生日おめでとう。

                1                              2                                3

                4                              5                                      

◎ひなまつり集会

 3月3日にひなまつり集会をし、おんなの子をお祝いしました。例年遊戯室ではちらし寿司を作りお祝い・・・。今年度は雛パフェを作る予定でしたが、感染症拡大防止により、残念ながら集会は無しに・・・。更に保育室を中心としたお祝いとなりました。さすがに遊戯室に飾られている7段飾りおひなさまたちも、寂しそうに見えました。先生から由来・伝統についての話を聞き、白酒に代わるカルピスと雛あられでおんなの子を祝いました。

◎お別れ会

 9日はお別れ会でした。続けてお別れ会も保育室を中心としたものとなりました。「お兄さん、お姉さん、ありがとう」「かわいい後輩たち、これからも頑張ってね」「みんなまた会いましょう」など様々な思いを込めて、プレゼントを準備しました。順番に年長クラスを訪ね、言葉を交わしながらプレゼントを交換しました。年長児からは、フェルトで作った『ポケットティッシュケース』を年中、年少児へ・・・。年中児から年長児へは『ブックスタンド』が・・・。年少児から年長児へは『お家型のホワイトボード』が送られました。プレゼント交換はワクワクするし、嬉しいものですね。もらったプレゼントを手にすると、友達と見せ合ったり、しっかり握ってしばらく眺めたりと、その子なりの喜び方で楽しんでいました。ちょっぴり寂しいお別れ会となりましたが、子ども達は満足の様子でした。

                6                              7                               8                                                                                                                                                                                                            

◎誕生会(3月生まれ)

 3月11日、3月生まれの子ども達の誕生会が開かれました。1年間、たくさんのお友達に「おめでとう」を伝えてきた3月生まれの子ども達・・・。ようやく自分たちの番がやってきたのに、ゆっくりと時間を設けることができずにかわいそうに思いました。が、短縮されたとはいえ、子ども達は限られた時間の中で、ステージに立ち、みんなからたくさんのお祝いをされて満面の笑顔でケーキのろうそくを吹き消しました。子ども達が楽しみにしている先生からの出しものも、クラスごとに担任の先生からとなりました。それぞれの部屋を覗いてみると、クラスの友達にいっぱいお祝いをされて、いつもと変わらない温かい雰囲気を感じました。3月生まれのお友達「おたんじょうび おめでとう♡」

                 10                              9                              11

                 12                                                                             

◎修了式(年長)

 3月23日に修了式が行われました。来賓、在園児は参加できない形での修了式となりましたが、無事に修了式を開催し園長先生から修了証書を受け取ったり、その立派な姿をご両親に見せることができ、良かったと思います。今年度は統合、コロナウイルスのよる幼稚園活動の自粛や行事変更などすでに小さな体で色々な体験を受け止めた子ども達です。でも、立派に修了式に参加する姿を見て、統合によりこんなに多くの新たな出会いが子ども達にも保護者、先生にもあったのだなと嬉しく思いました。子供も大人もみんな笑顔で、お互いに「ありがとう」「また会おうね」と抱き合ったり、手を振り合ったりしました。新たな世界に飛び込む子ども達の未来に幸多いことを願い、これからも陰ながら応援し続けたいと思います。修了おめでとう!!

 

                                    

  

この記事に関するお問い合わせ

玉村幼稚園
住所:〒370-1135 群馬県佐波郡玉村町大字板井53-2
TEL:0270-65-7701(代表)
FAX:0270-65-7701