群馬県食肉地方卸売市場を玉村都市計画における都市施設(市場、と畜場)に定めるため、都市計画の原案の閲覧と公聴会を開催します(閲覧終了、公聴会は中止となりました)

公開日 2020年03月02日

更新日 2020年03月25日

※公述申出がありませんでしたので、公聴会は中止となりました。

 

町では上福島・樋越地内にある群馬県食肉地方卸売市場を玉村都市計画における都市施設(市場、と畜場)として定めるため、現在、群馬県と協議を行っています。

つきましては、次のとおり都市計画の原案の閲覧と公聴会を開催します。

 

原案の閲覧

①玉村都市計画市場の決定

 内容 群馬県食肉地方卸売市場について都市計画市場に指定

②玉村都市計画と畜場の決定

 内容 群馬県食肉卸売市場について都市計画と畜場に指定

 

閲覧期間

3月10日(火)~3月24日(火) 土・日曜・祝日を除く。

 

時間

午前8時30分~午後5時15分

 

場所

役場都市建設課

 

公聴会の開催

日時

4月14日(火) 午前10時~

 

場所

役場3階 大会議室

※公聴会の傍聴希望者は直接会場へお越しください。

※公述人がいない場合、公聴会は開催されません。開催の有無はお問い合わせください。

 

公述申出書の提出方法

公聴会で意見の発表を希望する人は、住所・氏名・年齢・職業・電話番号・都市計画の原案についての利害関係および意見の要旨(400字以内)を記入した「公述申出書」(様式は問いません)を、直接ご持参いただくか、または郵送で、町長あてに提出してください。同じ趣旨の意見が複数ある場合は、町長が公述人を選定し、本人に通知します。

 

提出先

〒370-1192(住所不要)玉村町都市建設課

 

締切日 

3月24日(火)必着

 

施設概要

本施設は、昭和45年に玉村町により開設され、群馬県や玉村町も株主である株式会社群馬県食肉卸売市場が運営する公共性の高い施設です。県内唯一の食肉卸売市場であり、平成29年3月に群馬県が策定した群馬県卸売市場整備計画(第10次)において県下全域を流通圏として設定されるなど、玉村町はもとより、群馬県の食肉流通における重要な拠点施設となっています。

 

計画区域

計画区域図[PDF:322KB]

 

Q&A

Q1:都市計画における都市施設とは?

A1:都市での諸活動を支え、生活に必要な都市の骨組みを形作る施設で都市計画に定めることができるものを「都市施設」といいます。

都市施設として都市計画に定めることができるものには、道路、公園、上下水道など多くの種類がありますが、本施設は「市場」及び「と畜場」に該当します。

 

Q2:昔からある施設をどうして今頃都市計画決定するの?

A2:建築基準法第51条では、本施設のような卸売市場やと畜場の建築物は、都市計画決定しているものでなければ、新築や増築をしてはならないとされています。ただし、特定行政庁(玉村町の場合は、群馬県)が都市計画審議会の議を経て都市計画上支障がないと認めて許可した場合には、都市計画決定がされていなくても新築や増築ができると定められています。これまで、本施設は当該規定に基づいて新築や増築を行ってきましたが、今般、将来の整備計画について群馬県に相談したところ、群馬県から都市計画決定するよう指導があり、また、町としても、将来にわたり、現位置において卸売市場としての機能の維持及び更新が行われ、引き続き食肉の公正取引と流通の合理化が図られることが重要であると考えるため、都市計画市場及びと畜場として決定することとしました。

 

Q3:都市計画決定すると、どんなメリットがあるの?

A3:都市施設を都市計画に定めることについては、計画段階における整備に必要な区域の明確化、土地利用や各都市施設間の計画の調整、住民の合意形成の促進が図れるといったメリットがあります。

この記事に関するお問い合わせ

都市建設課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7707
FAX:0270-65-2592

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード