上陽児童館 2020年2月小学生の活動

公開日 2020年02月14日

更新日 2020年02月27日

2020年2月3日(月曜日)

わくわく!タイム『豆まき』

節分に向けて『オニじゃないよおにぎりだよ』の絵本の読み聞かせをし、イメージを膨らませた後、紙皿に色画用紙や折り紙など色々な素材を使って鬼のお面を作りをしました。
目の部分を切るか、頭にかぶるか子ども達は色々と考えながら制作していました。
個性豊かな鬼のお面が窓際にずらりと並び友達の物を見ながら「あれおもしろいね~」「かっこいいね~」と話している姿もありました。

絵本の読み聞かせをしているところ 鬼のお面を作っているところ
当日は節分についての由来を聞いてからの豆まきとなりました。
『なぜ節分っていうの?』『どうしてイワシなの?』『どうして炒った豆なの?』という子ども達の疑問についても話をしました。
昔は春は一年の始まりとされ、2月4日ごろが一年の始まりだったんだってと話をするとこども達も「そうなんだ~」と大きな口を開けて驚いていました。「鬼はイワシを焼いた時のにおいが嫌いなんだって」と話せば、給食で食べたよっと話し子ども達も納得いたようです。「炒った豆を使うのは芽が出て追い出したはずの悪いものが育たないように火を通した豆を使う」など色々と節分について学んだところで戸外に出ました。
クラス別に鬼役を交代しながら豆を投げ合い、すっかり悪い鬼は退治できました。
最後にみんなで一年健康で過ごせますようにと願いをこめて豆を食べました。

出来たお面が並びました 豆まきをしているところ

鬼をおいかけているところ 福豆を食べているところ

この記事に関するお問い合わせ

上陽児童館
住所:〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町大字樋越865-2
TEL:0270-64-6565(代表)
FAX:0270-64-6565