2020年上陽児童館 1月小学生の活動

公開日 2020年02月01日

更新日 2020年02月05日

わくわく!タイム『新春!上毛かるた大会』

2020年1月8日(水曜日)

あけましておめでとうございます。令和になって初めてのお正月を迎えました。
年が明けても、昨年同様元気いっぱいの上陽っ子です。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。


早速、お正月恒例の上毛かるた大会をしました。
個人戦やペアで戦う団体戦で白熱した試合を見せてくれました。
普段は笑顔いっぱいの子どもたちですが、この日ばかりは真剣な表情でした。
礼儀正しく挨拶をした後、「はいっ!」と元気な声でかるたを取り、
「あ~。。。」と悔しがる声や「やったー!」と嬉しそうな声が飛び交い盛り上がりました。

上毛かるた大会~令和記念!はじまりの決戦~  「はい!」と大きな声でかるたを取っている様子 

真剣な表情で相手と向き合い集中している様子  きっちり正座をし礼儀正しく試合をしている様子

 

小学生『けん玉検定~上陽児童館ルール~』

2020年1月20日(月曜日)~1月31日(金曜日)

 上陽児童館では小学生の間で、12月頃からけん玉遊びが流行り出し、子どもたちの中から「もしかめ(けん玉の技)ができるようになりたい」「ろうそく(技)ができたよ」などと声が聞かれました。また、学校の図書館で❝けん玉の本❞を借りてきて技を覚えたり、検定があることを知って練習したりと熱心に遊んでいる姿が見られました。そんな様子を見て職員で話し合いけん玉検定を行うことにしました。
 今年に入り1年生が学校で昔のおもちゃあそびを体験しその中の1つにけん玉があったこともあり、遊びが継続したまま検定を迎えることができました。毎日毎日挑戦し徐々に級を上げていく子、失敗してもあきらめず根気強く練習する子、技のコツを友達に教えてあげる子などなど様々な素敵な場面を見ることができました。そして何より合格した時の嬉しそうな表情はキラキラしていました。
 今回の上陽児童館ルールは、クリアしている子が多いので、公式ルールに近づけるべく来年はルールを改定したいなぁと密かな野望を抱く職員です。

けん玉を女の子たち   友達と一緒にけん玉の練習をする男の子 

けん玉を女の子たち  真剣な表情で検定に臨む男の子 

検定に合格した級の色の花のついた子どもの名前の紙が飾られている様子

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ

上陽児童館
住所:〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町大字樋越865-2
TEL:0270-64-6565(代表)
FAX:0270-64-6565