幼児の活動(10月)

公開日 2019年11月01日

更新日 2019年11月01日

秋の遠足(自然史博物館)                              

◎2日は久々に幼稚園を留守にしてみんなで遠足へ出掛けました。子供たちが心待ちにしていた当日は、まさに秋晴れ!暑いほどの晴天でした。大型バス3台に揺られながら、元気に歌い、クイズやゲームをしながら現地へと向かいました。3歳児も成長をし子供だけで行動できるようになりました。殆どの子供たちが体験済みの自然史博物館だったため、知っていることを伝え合い楽しんだり、「こっちこっち」と声を掛け合い行動したりする姿が見られました。毎日給食を食べている玉村幼稚園の子供たちにとって、新鮮なお弁当の時間では、お弁当箱のフタを開ける時のワクワクした表情が印象的でした。その後、アスレチックや遊具などでギリギリまで施設を満喫しました。

    1     3     2  

    4     5     6                                                                                                                            

第2回保育体験

◎3日、4日の2日間に渡り2回目の保育体験が行われました。秋は運動会シーズンです。幼稚園でも固定遊具や巧技台などを使ったサーキットで存分に体を動かしました。片付けを終えると、それぞれのクラスに戻り運動会で行われた遊戯や競技を親子で楽しみました。参加した保護者の方からは「童心に戻り体を動かして楽しかった」「運動会に向けての頑張りが伝わった」など実際に取り組んだからこそ味わえた感想が聞かれました。また、第1回目とは違った、子供たちの成長やクラスのまとまり等も感じて頂けたようです。統合により、新たな保護者のつながり、広がりを喜んで頂けた感想も頂きました。職員にとってとても嬉しい言葉です。 

    1     2     3                                                                                                                                                                                                             

避難訓練(地震・火災)

◎8日には地震・火災の避難訓練を行いました。訓練を重ねてきた子供たちですが、今回は前日に予告、事前指導を行いましたが、当日の開始時間は知らせずに遊びの中で突然放送を流し実行しました。園庭、保育室、遊戯室、テラス、廊下など思い思いの場所で遊ぶ子供たちです。中にはトイレに入っている子もいるかもしれませんね。実際の地震は予告なしでやってきます。それらの状況を事前に伝え、また教師間でその状況の中で少しでも子供たちの不安を取り除き取り組めるよう見通しながら事前指導を行いました。危険を知らせる避難の笛、放送、近くにいる先生の指示を聞きながら、どの子も無事に避難することができました。回数を重ねる中で子供たちなりにイメージをもちながら真剣に取り組めることが大切ですね。 

    1     2     3                                                                

豆腐のみたらし団子作り(年長)

◎9日は玉村小学校調理室を借りて『豆腐のみたらし団子作り』に参加しました。混ぜる、丸める、ゆでるなど、子供たちが熱湯の扱いに気を付けながら、すべての工程に参加できる内容で取り組みました。初めに栄養士さんから材料や工程についての話を聞きました。その後グループごとに進めていきましたが、さすがは年長児です。豆腐と白玉粉をよく混ぜる、丸めた団子の真ん中は指で押しておへそ(凹み)を作る、熱湯にくぐらせる時は湯の近くで静かに入れるなど、知っていることを子供同士で教え合ったり確認し合ったりしながら進め完成しました。モッチモチの団子と甘じょっぱいタレに「美味しい」と喜ぶ子供たちでした。

    6     7     7                                                                                                               

    2     8     0                                                                                                                                       

避難訓練(不審者)

◎21日は、2回目の不審者避難訓練でした。今回は一斉保育時(保育室)に遊んでいると刃物を持った不審者が侵入し襲い掛かってくる想定で行いました。子供たちを必要以上に怖がらせないよう、事前指導の中でバスの運転手さんが怖い人の役になりおもちゃの包丁を持ってくることが伝えられていました。訓練の時間になると、危険を知らせる笛が鳴り響きました。放送に耳を傾け、怖い人に見つからないよう、また威嚇にならないようにダンゴムシポーズで身を潜めました。今回は2次避難場所に移動せず遊戯室で事後指導を行いました。

    4     5     6                                                           

誕生会(10月)

◎24日に10月生まれの誕生会が行われました。残念ながら1人欠席でしたが全部で13人のお友達が1つ大きくなりました。皆さんおめでとうございます。秋は美味しい食べ物がいっぱいですね。ということで、好きな食べ物を質問されました。誕生児が答え度にお祝い席からも「私も好きー」という答えが更に聞こえ、とても楽しい雰囲気の中で祝福されていました。13人もいると誕生ケーキの周りも賑やかです。仲良くみんな一緒にロウソクを消しました。先生からのプレゼントは手袋シアター『おにぎり』と職員劇『3匹のやぎのがらがらどん』でした。次の週には観劇会があります。11月に行われる子供たちのお楽しみ会までに気持ちが盛り上がっていくと良いと思います。

    5     3     7  

    0     2                                                               

親子ふれあい広場

◎26日(土曜日)にはPTA主催の親子ふれあい広場が開催されました。休日を利用し家族やお友達等で十分に触れ合い、模擬店やゲームコーナーで楽しんで頂きました。統合後初めてのふれあい広場ということで、大変賑わい楽しそうに過ごす子供たちの声や笑顔に溢れました。ゲームコーナーやくじ、お菓子やヨーヨー釣りなどではお待たせしてしまうこともありましたが、保護者の皆さんには子供たちの気持ちを第一に考えて頂き、とても良い雰囲気を作ってくださっていたと感謝しております。また役員の皆さんには前日の準備から取り組んで頂きありがとうございました。

    1     2     3                                                     

観劇会

◎30日は、人形劇団「ポポロ」さんによる観劇会でした。オープニングショーでは曲に合わせて色鮮やかなボールや傘がまるでダンスをしているかのように跳んだり回ったりときれいで、あっという間に子供たちが引き込まれていきました。その後はギターや歌に合わせてクイズを楽しみ、そしてメインの人形劇『あかずきん』を見ました。子供たちの知っている遊戯室やステージはいつもとちょっと違った雰囲気で照明や移動背景、そしてその中で軽やかに動かされる人形たちは面白く、子供たちも全身で楽しんでいました。頭の良いおばあさんとあかずきん、そしてちょっぴりおっちょこちょいなオオカミ・・・。優しい内容の物語に子供たちも思わず笑ったり声を掛けたりしながら一緒に参加していました。子供たちが思わず呟く言葉には優しさも伺え、とても素敵な姿を改めて感じることのできた時間でした。

    5     4     6                                                                                                        

この記事に関するお問い合わせ

玉村幼稚園
住所:〒370-1135 群馬県佐波郡玉村町大字板井53-2
TEL:0270-65-7701(代表)
FAX:0270-65-7701