上陽児童館 2019年8月の活動

公開日 2019年08月30日

更新日 2019年08月30日

2019年8月27日(火曜日)

わくわく!タイム 『宝さがし』

子どもたちがルール説明を聞いているところ  ゲームでサイコロをふっているところ  男児がゲームでじゃんけんをしているところ

女子のチームが答えを考えているところ  お宝をゲットした写真  一番にゲームをクリアしたチームの写真

夏休みイベントで「宝さがし」をしました。
親子さん2組の参加があり、総勢85名になり、とても賑やかな行事となりました。
ホールや部屋に隠れた“まっくろくろすけ”を探したり、先生たちとゲームをしてヒントをもらい答えを導き出したり、
グループで協力して楽しむことができました。
隠れている“まっくろくろすけ”を見つけると必要以上に取ってきてしまい、ゲームにならないというハプニングもありました。
見つけた時の喜びは大きいようで…(笑)。
3つのミッションをクリアし、お宝をゲット!!
おやつ時には頑張ってゲットした『お宝交換券』を握りしめて、交換する時をじっと待っている子もいました。
【お宝】は手作りポップコーン!みんなで美味しくいただきました。
今日のおやつの時間は特別なようで、長い時間食べたりおしゃべりしたり楽しい時間を過ごせたようです。
夏休みの良い思い出が出来ました。

 2019年8月19日月曜日

電動バス『ゆるたま』に乗ろう!

 夏休みの恒例行事の一つ、『ゆるたま』に今年も乗せていただきました。
 「今日乗ると4回目だ!」と乗車する前に嬉しそうにつぶやいていた4年生がいたり、子どもたちは皆、ワクワクしながら順番を待っていました。
 乗車中は、「田んぼのにおいがするね。」「田んぼのにおいって、枝豆のにおいに似てるね。」と景色や風の香りを感じたり、「時速19キロだって!」「うちのお父さんは高速道路で、120キロ出すよ~」と車の話で盛り上がったりと、様々なことを考え、感じながら会話を楽しんでいた子どもたち。
 今回は、バス+かき氷のおまけつき!バスを降りた子どもたちは、自分の好きな味のかき氷を、満足そうに味わっていました。笑顔とおいしい顔がいっぱいで、夏休みの思い出の1ページとなりました。

電動バスの前で並んでいる子どもたちです。これからバスに乗るところです。  バスの車内から見える畑と家の写真です。

車内の子どもたちの様子です。  車内から田んぼを眺めている男の子たちの写真です。

かき氷を作っている職員と、できるのを待っている子どもの様子です。  電動バスの運転手さんと、添乗員さんと一緒にかき氷を食べている女の子の写真です。

2019年8月13日(火曜日)

夏休み4 希望保育 『キャンプDeおやつ』

希望保育で人数も少なかったので
大きな大きなふわふわドームをみんなで作りました。

新聞紙を空気が漏れないようにピッタリと張り合わせ大きな袋を作ります!!
20人ほど入れるれる大きさで全部で130枚の新聞紙を使いました。
途中、裸足の足にペタペタとくっつき破れるなどのアクシデントの中なんとか完成!

おやつの時間になるのを待って、扇風機3台で空気を送ります。
すると、、、みるみるうちに大きく膨らみ立派なドームテントが完成しました。
「キャンプだ~!」と子供たちは大喜びで、その中でおやつを食べました。
いつもと違うところで食べるおやつは格別だったでしょう。
あつ~い夏の記憶の中で特別な思い出となりました。

その後、夏休みに1度膨らませましたが
テンションの上がった子どものジャンプで見事に破れドームはしょんぼり(笑)
修復不可能となってしまったのでまた来年か、その先までお預けですね(笑)

入口に扇風機をセットし膨らませている様子  子どもたちの背よりも高いふわふわドームの完成!  ドームの中でおやつを食べています。子どもたちはとびっきりの笑顔です。

2019年8月9日(金曜日)

夏休み3 『たけのこの里シューティング選手権』

上陽児童館の夏祭りで行われたたけのこの里のシューティングゲームで
グループ対抗!シューティング選手権大会を行いました。

夏祭りの時は景品のおやつを狙って楽しみましたが、
今回はシューティングゲーム本体が優勝賞品!!
前回は思うように行かず、的に当てられなかった子も
今回は何発も打てたので見事的中!!

ポイント制で行い、激闘の末優勝したのは、、、
『進撃の巨人チーム』でした。
みんなが苦戦していた50点の的を2つも当てて優勝!
チームみんなでジャンプしながら大喜び!お見事でした!

優勝インタビューでは「チームみんなで協力して優勝できてよかった!」と
とびっきりの笑顔で答えてくれました。

みんないい姿勢で集中!よ~く的を狙っている様子 優勝賞品授与。とっても嬉しそうな子どもたちです。 優勝チームインタビュー!!

2019年8月7日(水曜日)

夏休み2 『ドッヂビー大会』

夏休みのお当番グループ対抗で子供たちが大好きなドッヂビー大会を行いました。

大会は、1グループ5~8人程で、
予選リーグ、順位を決定後決勝トーナメント方式で行います。

選手宣誓をして、仲間と協力すること、最後まで諦めないこと、安全にプレーすることを誓いました。、

グループは学年バラバラで構成されているので
高学年が低学年を守ってあげたり、リーダーシップを発揮していました。
得点盤やライン審判、記録までもを子どもたちが行ってくれ、職員が子どもの頼もしさを実感させられました。

試合は、涼しいはずのホールが熱気に包まれるほど白熱して大盛り上がり!
仲間を鼓舞しながら戦い抜く姿は本当に立派でした。

優勝は、、、       『ブルーエンペラーチーム』!!

2日間通してケガもなく、良い夏の思い出になりました。

予選リーグ結果  決勝トーナメント表 

堂々と選手宣誓をする姿  白熱した競技中  試合の始めと終わりには厳かに礼をする

2019年8月5日(月曜日)

夏休み1 『第1回うでずもう大会 夏場所』

ミドル級、ライト級、フェザー級に分かれて
それぞれ自分に合った級にエントリーしました。
出場が決まると、練習したり、準備運動をしたり気合い十分!!!
1戦1戦、盛大な応援の中、それぞれが力を出し切り
勝者も敗者もみんなで称え合いました。
ときには悔し涙を流し、それでも仲間を応援する姿も見られました。

その後何日かは、うでずもうブームで児童館で筋トレしたりで盛り上がりました。
来年の再戦を見るのが今から楽しみです。
選手のみなさん、おつかれさまでした。応援ありがとうございました。

うでずもう大会要項、エントリーシート  たくさんの応援に囲まれたミドル級決勝戦  ミドル級優勝選手、準優勝選手

この記事に関するお問い合わせ

上陽児童館
住所:〒370-1103 群馬県佐波郡玉村町大字樋越865-2
TEL:0270-64-6565(代表)
FAX:0270-64-6565