幼児の活動(7月)

公開日 2019年08月01日

更新日 2019年08月01日

学校探検(年長)                              

◎1日に学校探検(中央小)へ出掛けました。今回で3度目の訪問となります。就学予定児は十分に見学が楽しめるよう前列に並んで歩きますが、教頭先生の説明に耳を傾けながら落ち着いて参観しました。授業の様子、掲示物等は何度目にしても興味津々です。中でも広い体育館は思わず体を動かしたくなるほどに魅力的のようです。これから少しずつ、就学への期待が高まっていく時期に突入していくことでしょう!

避難訓練(地震・火災)

◎3日に地震・火災避難訓練が行われました。今回は一斉保育時に地震発生、その後職員室の湯沸し室から火災が起きるという設定で避難の仕方を練習しました。初めての避難訓練では、不安な様子を隠し切れない様子だった3歳児も、今回はロッカーに避難後、園庭(第1避難場所)、水道組合(第2避難場所)まで移動することができました。避難訓練では、まずは放送に耳を傾け、近くにいる教師の指示に従い落ち着いた行動ができるように指導しています。 

     3     6     5                                                                                                                                             

七夕集会

◎5日に七夕集会を行いました。6月中旬頃から思い思いの遊びの中で七夕飾りを作り始め、短冊と一緒に飾り付けを楽しみました。集会では遊戯室を真っ暗にして『ブラックシアター』を見たり、話を聞いたりしながら七夕にちなんだ由来や伝統を学んだり、彦星と織姫が夜空で会えるよう願いを込めてうたを歌ったりと楽しい時間を過ごしました。子供たちの短冊には願い事やほしいものがシールや絵などでデコレーションされていました。

     9     2     1                                               

避難訓練(不審者)

◎10日に不審者避難訓練が行われました。幼稚園では必要以上に子供たちを怖がらせることのないよう十分配慮し、適度な緊張感の中で訓練ができるようにしています。今回は初めてということもあり、不審者役をたてずに行いました。いつ?どこから?どんな状況で?と『まさかこんな身近なところで!?』と起きてしまうかもしれない恐怖ですね。様々な場面を想定し行い、子供たちの安全が確保されるよう、教師間の連携と臨機応変に対応できる力を身に付ける訓練になっていくのかもしれません。子供たちは放送と先生の支持を受けて保育室中央にダンゴムシポーズで身を潜めました。その後安全な状況になったことを確認し水道組合へと避難しました。

     4     1     2                                                     

誕生会

◎12日は7月生まれの誕生会でした。12名の子供たちが一つ大きくなりました。ステージに上がると照れくさい様子ですが、一緒に誕生日を迎える友達が隣にいることで質問に答えたり歌ったりする勇気が沸くようです。質問の時が過ぎると安心したように受け取ったプレゼントやカードを見せ合う姿が今回も印象的でした。先生からの出し物プレゼント『新聞シアター』を楽しんだ後は♪ぼくのミックスジュース♪ドラキュラのうたを元気いっぱいにうたいました。                                                         

     3     2     1                                                                    

夏季保育(年長)

◎29日に年長組による夏季保育が行われました。夏休みに入り久しぶりの再会と園で過ごす時間です。梅雨明けをし朝から太陽が‟ギラギラ”と照り付ける一日となりましたが、カレー作り、スイカ割り、プール、スライム作りなど、先生や友達と一緒に楽しい時間を過ごしました。カレー作りでは園で収穫した野菜も含め、ジャガイモや玉ねぎ、人参等を協力して切りました。木陰で行ったスイカ割りはなかなか子供の力では割れません。一人一人の力を少しずつ加えていくと無事に割れました。なかなか割ることができないとはいえ、年長児が棒を振り下ろす力は見事だなと感心しました。スライム作りでは実験気分も味わいながら楽しめたようです。絵の具で色付けをした水が魔法の粉を入れ割りばしで混ぜていくとあっという間にゼリーのようになりました。粘土板を使ったり、手の平や腕に巻き付けてその感触を味わったりと全員無事に成功したようです。昼食のカレーライスは鍋が空っぽになるほどお腹いっぱいに食べました。無事に帰って行った子供たち。楽しい夏休みを過ごしてくださいね。

     2     3     1                                                        

夏季保育(年中)

◎続けて30日に年中児の夏季保育が行われました。年中児も久しぶりの登園、再会にテンションアップの様子でしたが猛暑にめげず半日パワフルに過ごしました。カレー作りは包丁ではなく、型抜きを使用した。星や花、クマなどいろいろな形の人参とジャガイモが入り楽しみながら食事ができそうです。この日も木陰でスイカ割り・・・。年中児の力もなかなかですが、大きなスイカを割るのは一苦労のようです。最後は美味しく食べました。さあ楽しみにしていたスノードーム作りはどうだったでしょう!?子供たちが理解しやすく安心して取り組める工程で作る時も、作った後もずっと楽しめたようです。子供たちが魅力を感じるビーズやスパンコールなどをペットボトルに入れて、洗濯糊と水で形にしていったようです。最後は油性ペンやビニールテープで自分流に仕上げて完成です。ボトルの中の‟キラキラ”が動く様子、降ったり落としたりして水が泡立つ面白さなどそれぞれに実験しながら楽しみました。年中児のお友達も元気に始業式で再会しましょうね。 

    3     1     1                                                                              

この記事に関するお問い合わせ

玉村幼稚園
住所:〒370-1135 群馬県佐波郡玉村町大字板井53-2
TEL:0270-65-7701(代表)
FAX:0270-65-7701