水害の警戒レベル(避難情報)と避難のタイミングについて

公開日 2019年06月17日

更新日 2019年06月17日

警戒レベルと避難情報

近年の水災害は激甚化し、被害が大規模なものとなり、多くの方が避難の遅れなどによって犠牲になっています。避難が遅れた理由の一つに、「市町村等から発令される避難情報が分かりにくく、いつ避難を始めたらよいか分からなかった」という調査結果が報告されています。
そこで、水災害による「逃げおくれゼロ」のため、災害の危険度の高まりを、分かりやすい5段階の警戒レベルを用いて情報提供をすることになりました。
 警戒レベルとは、洪水などの水災害に対し、住民が避難の判断をしやすいように「住民がとるべき行動」「住民に行動を促す情報」「住民が自ら行動を取る際の判断の参考となる情報」を5段階で示したものです。水災害から自らの命や家族の命を守るため、適時適切な避難行動がとれるよう確認しておきましょう。
 市町村が発令する避難情報、国や都道府県から提供される防災気象情報は次のとおりです。
避難情報
[※注1]災害発生情報は、災害が実際に発生していることを把握した場合に可能な範囲で発令するものであり、必ず発令されるものではないことに注意してください。
[※注2]避難指示(緊急)は、地域の状況に応じて緊急的または重ねて避難を促す場合等に発令されるものであり、必ず発令されるものではないことに注意してください。
警戒レベルの新旧対象表

この記事に関するお問い合わせ

環境安全課
住所:〒370-1192 群馬県佐波郡玉村町大字下新田201
TEL:0270-64-7708
FAX:0270-65-2592