幼児の活動(2月)

公開日 2019年03月01日

更新日 2019年03月01日

節分集会

◎1日は少し早めの節分を行いました。園庭には子ども達の手作りの大きな鬼が3体下げられ、子ども達を”ギラリ”と睨んでいます。そして鬼の顔や大きく開けた口を目がけて一斉に豆を投げつけました。すると本当の赤鬼、緑鬼が片隅から登場です。「うお~」と声をあげて向かってくる鬼に子ども達も負けじと立ち向かっていきます。豆を投げつけられた鬼は「まいった」とお里に逃げていきました。集会では由来や伝統を学び、豆を食べて1年の無事を祈りました。

4      5      6                                                                  

第3回玉南幼交流会

◎6日に玉村幼稚園において3回目の交流会が行われました。園外保育も含め交流会の回数を重ねてきたこともあり、再会時には互いにリラックスした表情が伺えました。今回も園内を利用ということで、ゲームや歌、園庭で一緒に遊ぶなどをして交流を深めました。最後に南幼稚園の子ども達には、来年度過ごすことになる保育室や園内を見学してもらいました。いよいよ一緒に過ごす時が間近になってきました。子ども達にとって良い環境となることを一番に考え引き続き準備を整えていきたいと考えています。

13      12      9                                  

保育参観日

◎12日には年少児、年中児、13日には年長児の保育参観が行われました。学級の中で先生や友達と一緒に歌ったり、作品作りをしたりなど1年間を通しての成長などを見てもらいました。お家の人に見守られる中、自信をもって取り組むことができたようです。

親子交通安全教室(年長)

◎15日に就学を控えた年長児を対象に親子交通安全教室が行われました。警察、交通指導員、PTAの協力を頂きながら交通のルールを学んだり、実際に社会体育館周辺を歩いてみたりしました。母親と距離を取りながら一人で歩く姿には多少緊張した様子が伺えましたが、信号や建物の出切口などに意識を置きながら安全に歩くことができました。小学生になっても、この日の緊張感を大切にしっかりと歩いてほしいと子ども達の安全を祈りたいと思います。

誕生会

◎20日に2月生まれの誕生会が行われました。誕生児は13名です。早生まれの子ども達は誕生会の日をどんなに待ち遠しく思っているのだろう…と毎年思います。この頃になると、3歳児も、4歳児も、更に就学を目前に控えた年長児も『しっかりしたなぁ』『たくましくなったなぁ』と改めて成長を実感します。それぞれに大人っぽくなった誕生児はしっかりと質問に答え、歌を披露しました。今年度、残すはあと3月の誕生会のみとなりました。みんなでたくさんの拍手とおめでとうをプレゼントしてあげたいなと思います。

1      2      3                                                                    

じゃがいも植え(年中)

◎26日にじゃがいも植えをしました。種イモを半分に切り、腐らないように灰をつけて『おおきくな~れ』の願いを込めて園庭の畑に植えました。春から夏にかけて育つじゃがいもの葉には、蝶々やテントウムシ、カマキリ、カナヘビなどが集まり子ども達の楽しい遊び場の一つになります。夏休みには自分たちで植えたじゃがいも収穫でカレーを作り夏季保育での昼食になります。来年度、それぞれの学年で他にもどんな料理をして食べるのか、子ども達も職員も楽しみにしています。腕まくりをして、大切そうに種イモを植えてくれた子供たちでした。

7      8      9

この記事に関するお問い合わせ

玉村幼稚園
住所:〒370-1135 群馬県佐波郡玉村町大字板井53-2
TEL:0270-65-7701(代表)
FAX:0270-65-7701