幼児の活動(12月)

公開日 2019年01月01日

更新日 2019年01月01日

避難訓練(地震・火災)

◎3日に地震・火災の避難訓練を行いました。これまで数回に渡り練習を重ねてきましたが、今回は担任や子供たちには時間を知らせずに実施しました。幼児への事前指導、導入、職員間の連携等を図り、自由遊びの中で子供たちが近くにいる先生の指示を受けながら自ら判断をして取り組む様子を見守りました。避難の際には一番安心できる担任を探す子も見られましたが、どの子も無事に避難することができました。また今回は良い人、怖い人について先生から話を聞きました。人を信用することの大切さと、自分の身を安全に守ることの大切さを学びました。とても難しいことかもしれませんね。4月から年長児は小学校での避難訓練を学びます。在園児は、来年入園してくる小さな子のお手本となっていくことでしょう。

 1      2      3                                                    

おにぎりパーティー(年中)

◎6日に年中児によるおにぎりパーティーが行われました。おにぎりパーティーの日を楽しみに梅干作りや米作り体験を進めてきました。長い時間をかけ、ようやく目標達成の時がやってきました。子供たちの”わくわく感””どきどき感”はピークです!米の収穫が少ない分一粒一粒を大切に感じながら、梅干し入りまん丸おにぎり(梅なし可)を作りました。夏に評判の良かった梅キュウリも添えました。まん丸にこだわる子、絵本からの影響でサッカーボールや動物に見立てたキャラ弁風にして楽しむ子など様々な姿が見られました。作っているときも頬張るときも、ずっと笑顔で「おいしい」と言葉を繰り返す子供たちでした。

1      4      3      

2                                                                                                                           

誕生会(12月)

◎7日に行われた誕生会では9名の子供たちが一つ大きくなりました。12月はクリスマスもあり、プレゼントやケーキが続く誕生児とって最高に嬉しい月になるのかもしれません。誕生会で『すきなうたはなんですか?』先生から質問をされると、「ぜ~んぶ好き!」と答える子も多かったようです。12月はクラスのあちらこちらから様々なクリスマスソングが聴こえてきました。パネルシアター『ねずみのすもう』を見て、♪ジングルベル ♪サンタはいまごろ をうたって楽しい時間を過ごしました。

1      2      3                                                                 

なかよし交流会(年長)

◎10日に仲良し交流会に行ってきました。玉村小学校1年生の子供たちが玉村幼稚園と第一保育所の年長児を毎年招待してくれるのです。『小学校ってどんなところ!?』『どんな風に過ごすの!?』『小学生や新しい仲間と仲良くなれるかな!?』といった年長児の期待や不安な思いを少しでも理解しやすいように、時間をつくって準備を重ねてきてくれるんです。今年度はまず最初に”合奏”と”歌”を披露してくれました。思わず食い入るように見ている子供たちと先生たちでした。次に部屋を移動し”一年生体験”です。教科書に触れさせてもらったり、ランドセルや帽子を貸してもらいました。教材の紹介を受ける子もいました。その後”秋のおもちゃ遊び”でたくさんの友達と触れ合いました。どんぐりゴマやまつぼっくりけん玉など、みんな一年生が作ってくれました。子供たち大満足!!来年は準備をしてくれる側になっていくのですね。

1       2      1

おかし作り(年少)

◎11日に園内の畑で収穫したさつまいもで『さつまいもかっぷケーキ』を作りました。年少児によるおかし作りは2回目です。すっかり落ち着いてきた年少児はこの日を楽しみにし、先生の説明を受けながら楽しくスムーズに進めることができました。豆乳を加えつぶしたさつまいもをラップで丸め、カップの中に入れたらチョコスプレー、マーブルチョコ、ポッキー、たべっこどうぶつなどでトッピング!!子供たちはとくにトッピングの時間が楽しいようですね。思い思いに飾り付けを楽しむと自信たっぷりに見せてくれました。麦茶とカップケーキでミニパーティを喜んでいました。

1      2      3 

避難訓練(不審者)

◎13日に4度目(全5回予定)の不審者避難訓練を行いました。今回は思い思いの遊びを楽しむ中で放送が流れました。室内で遊んでいる子もいれば、戸外で遊ぶ子、裏庭を散策する子もいました。今回は子供たちの自己判断と先生の臨機応変に的確な指示を出していくことなどが重要となりました。緊張感が流れながらも無事に避難訓練を終えました。第二次避難場所では『いかのおすし』の約束や顔絵を使った、『この人は優しい人かな?』『こちらは怖い人かな?』を考えてみました。もうすぐ冬休みです。皆さん安全に楽しくすごしましょう!

1      2      3    

5      4                                                                                                           

もちつき大会

◎14日は子供たちが楽しみにしていたもちつき大会でした。本部役員を中心にお父さんお母さん数名にお手伝いをしてもらいながら”きなこもち””あべかわもち”の2種を味わいました。もちつき前の米を見たり、蒸かしたての匂いを嗅いだり、米から餅になっていく様子を観察しながら実際に杵でもちつき体験をしたりして楽しみました。3歳児から5歳児まで、お代わりもしながらたくさんつきたてのもちをほおばりました。きっと来年も元気モリモリの年になることでしょう。

 1      2      3                                         

クリスマス会

◎今年も子供たちが待ちに待ったクリスマス会が行われました。『サンタさんからの手紙が届いたのだから、今年もきっと幼稚園にやってくるはず!』と大きな期待を膨らませながら準備を進めてきました。サンタさんのパネルシアターを見たり歌をうたったりしているとサンタさんがやってきてくれました。いつもなら喜びや嬉しさに歓声を上げがちな子供たちは、目をまん丸にして放心状態!?に…。冷静になると喜びが声となりました。かわいいですね。サンタさんは子供たちの質問に英語で答えました。プレゼントをもらって握手をした後は自然とスキップになる子も見られました。3歳児の中には驚きで近づけない子もいましたが『行っておいで』と背中を押してあげると一歩一歩近づき…、そして握手をするとやはり帰りはスキップでした。クリスマスは大人にとっても子供にとっても夢いっぱいですね!

 8      2      6                                                                                                             

 4      5      7                                                                                       

大掃除

◎今年もあとわずかとなりました。幼稚園でも大掃除を行いました。室内ではロッカーや靴箱、椅子やテーブル、そして玩具を丁寧に磨きました。その他、年長児は遊戯室掃除、年中児は図書掃除、年少児は戸外玩具掃除と担当に分かれて頑張ってくれました。本当によく活躍してくれました。一年の感謝を込めて…。そして新たな年がより良い年になりますように…、と願いを込めて年神様が宿ってくださいますよう準備してきました。平成最後の大晦日となります。来年もどうぞよろしくお願い致します。                                           

  1      1      3                                                                                  

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ

玉村幼稚園
住所:〒370-1135 群馬県佐波郡玉村町大字板井53-2
TEL:0270-65-7701(代表)
FAX:0270-65-7701