ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 経済産業課 > 玉村町人・農地プランについて

玉村町人・農地プランについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月24日更新

人・農地プランとは

農業の担い手不足が心配される中、5年後、10年後までに、誰が今後の中心となる経営体になり、どのように農業を進めていくのかを話し合い決めていく計画です。玉村町で協議した結果は下記のとおりです。

人・農地プラン

1.協議の場を設けた区域の範囲

  玉村町全域

 

2.協議の結果を取りまとめた年月日

  平成24年8月30日作成

  平成29年9月21日時点での最終協議

 

3.この区域における今後の地域の中心となる経営体(担い手)の状況

  ○ 経営体数

 法人       14経営体

 個人       53経営体

      

4.担い手の確保状況

 担い手はいるが十分でない

 

5.農地中間管理機構の活用方針

 当町では玉村町農業公社の農地利用集積円滑化事業により、農地集積が推進されてきたため、希望者へ推進を図り中心経営体への農地集積を図る

 

6.地域農業の将来のあり方

地域の中心となる経営体に農地を集積し、規模拡大による経営の効率化を図り、競争力のある地域農業の推進を図る