ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災 > ヤフーとの「災害に係る情報発信等に関する協定」の締結しました

ヤフーとの「災害に係る情報発信等に関する協定」の締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新

 インターネット検索サービス大手のヤフー株式会社と町は、町民への重要な情報発信手段の一つである玉村町ホームページの防災対応力を強化するため、平成26年1月23日に「災害に係る情報発信等に関する協定」を締結しました。

協定締結の背景

 玉村町ホームページは、大規模災害発生時においてもその役割の維持が強く求められる、町民への重要な情報発信手段の一つです。
東日本大震災において、被災自治体のホームページがアクセス集中により閲覧不能となる事態が、多数発生しました。

協定の内容

 本協定における取組みの内容は次の中から、町およびヤフーの両者の協議により具体的な内容および方法について合意が得られたものを実施するものとする。

  1. ヤフーが、玉村町ホームページの災害時のアクセス負荷の軽減を目的として、玉村町ホームページのキャッシュサイトをヤフーサービス上に掲載し、一般の閲覧に供すること。
  2. 町内の避難所等の防災情報をヤフーに提供し、ヤフーが、これらの情報を平常時からヤフーサービス上に掲載するなどして、一般に広く周知すること。
  3. 町内の避難勧告、避難指示等の緊急情報をヤフーに提供し、ヤフーが、これらの情報をヤフーサービス上に掲載するなどして、一般に広く周知すること。
  4. 災害発生時の町内の被害状況、ライフラインに関する情報および避難所におけるボランティア受入れ情報をヤフーに提供し、ヤフーが、これらの情報をヤフーサービス上に掲載するなどして、一般に広く周知すること。
  5. 玉村町内の避難所等における必要救援物資に関する情報をヤフーに提供し、ヤフーが、この必要救援物資に関する情報をヤフーサービス上に掲載するなどして、一般に広く周知すること。
  6. ヤフーが、ヤフーの提供するブログサービスにおいて玉村町が運営するブログ(以下「災害ブログ」という)にアクセスするためのwebリンクをヤフーサービス上に掲載するなどして、災害ブログを一般に広く周知すること。
  7. 町内の避難所に避難している避難者の名簿を作成する場合、ヤフーが提示する所定のフォーマットを用いて名簿を作成すること。