ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防犯 > 滝川緑道での安全対策について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 道路・交通 > 交通安全 > 滝川緑道での安全対策について

滝川緑道での安全対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月24日更新
滝川緑道(県道藤岡大胡線から滝川沿いに東へ約1,500m延びるサイクリングロード)には、防犯灯などの照明がありませんので、以下の2点についてご注意ください。

1.不審者・・・緑道の暗闇に不審者が潜んでいるかもしれないので、日没後はなるべく通行を避けていただき、やむなく通行される場合は防犯ブザーや通報用に携帯電話を準備しておくなど、細心の注意を払ってください。

2.交通事故・・・日没後に滝川緑道を自転車で通る方は、滝川を渡る橋を通って自動車が通行しますので、橋がある場所の手前で必ず一旦停止をしてください。一方で自動車の方は、自転車が目の前を横断する危険性を考慮し、該当箇所では徐行運転をお願いします。