ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > その他 > 薪ストーブなどで薪を燃料利用して発生した灰の取扱いについて

薪ストーブなどで薪を燃料利用して発生した灰の取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新

薪ストーブなどで薪を燃料利用して発生した灰の取扱いについて

 福島県内で薪ストーブの灰等から放射性セシウムが検出される例がありました。
 これにともない、国から「薪ストーブ等を使用した際に発生する灰の取扱いについて」の通知がありました。玉村町での薪ストーブ等の灰の取扱いは、次のとおりです。

灰の取扱い

 薪を使用する場合は、生産地や放射性物質などを確認し、使用しましょう。特に除染特別地域や汚染状況重点調査地域から生産された薪の使用は、ご注意ください。また、薪などの灰の処理で、安全性に不安のある場合は、玉村町クリーンセンター(Tel65-4343)に電話をしてから自己搬入してください。
 なお、玉村町は、除染特別地域や重点調査地域に指定されていません。
※ 除染特別地域及び汚染状況重点調査地域については環境省のホームページ<外部リンク>にてご確認ください。

  • 搬入するときは、持ち込み希望日の前日(土曜・日曜粗大受入日と月曜希望の方は金曜日)までに玉村町クリーンセンターへ電話連絡してください。
  • 受入日は平日と毎月第1・3土曜日、第2日曜日で、毎月受付時間は、午前は9時から11時45分まで、午後は1時から3時45分までです。
  • 100kg以内は無料、100kgを超える部分が有料になります。(1kgにつき12円×消費税)