ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > その他 > 廃私有地(宅地)内のハチ・ヘビなどの駆除について

廃私有地(宅地)内のハチ・ヘビなどの駆除について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新

 私有地内のハチの巣やヘビなどの駆除は町では行っておりません。私有地内は個人の責任において管理していただいておりますので、個人での対応をお願いします。

ハチの巣駆除について(スズメバチを除く)

 ハチの巣を発見された場合、ご自身で処理できる場合以外は近づかないようにしてください。
 処理できない場合は、電話帳などで専門業者をお探しいただくか、下記業者にお問い合わせください。

企業組合:群馬中高年雇用福祉事業団
電話:0270-64-3320

※スズメバチの巣駆除については スズメバチの巣駆除 を参照してください。
※費用については、巣の大きさ・場所等により変わってきますので、直接、各業者にご相談ください。

ヘビの駆除について

 ヘビの駆除については、民間業者でも取り扱う業者は少ないと思われます。
 ヘビを発見されたら、むやみに棒で叩くなど危害を与えず、そっとしておいてあげてください。放っておけばいなくなることがほとんどです。もし、すぐにでも追い払いたい場合は、遠くからホースで水をかけるなどして対処してください。
 また、ホームセンター等で販売されている、ヘビよけの薬剤を敷地内に撒くことで、ヘビが敷地内に侵入することを防げると言われています。