ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > ペット > 平成29年度犬及び猫の避妊・去勢手術補助金について

平成29年度犬及び猫の避妊・去勢手術補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 玉村町では、犬及び猫の繁殖のうち、飼い主の望まない犬及び猫の出生を減らし、野犬や野猫の発生を防止するために、避妊・去勢手術を実施する飼い主に対し、補助金を交付します。

補助金の額

 補助金の額は以下のとおりで、1世帯につき同一年度内2頭を上限に補助します。

 避妊手術:1頭につき5,000円

 去勢手術:1頭につき3,000円

 但し、手術費用が補助金の額に満たない場合は、その手術費を全額補助します。 

補助金の交付要件

 玉村町の住民基本台帳に登録され、次の要件を満たす動物を所有し、かつ、飼育している方で、世帯員全員が町税を完納していること。

  1. 販売を目的としていない飼犬及び飼猫
  2. 犬の場合は、 狂犬病予防法(昭和25年法律第247号)に基づく登録及び狂犬病予防注射を済ませていること。

申請方法および申請先

 補助金の交付を受けようとする方は、手術予定日の1週間前までに申請してください。(申請期日を過ぎると補助金が受けられませんのでご注意ください。)

 「玉村町犬及び猫の避妊手術補助金交付申請書」に必要事項を記入し、役場生活環境安全課まで提出してください。申請書は生活環境安全課窓口に直接取りに来ていただくか、下記のファイルをダウンロードしてください。

 提出後、申請内容を審査し交付要件を満たした場合、「玉村町犬及び猫の避妊手術補助金交付決定通知書」を交付しますので、交付を受けた日から30日以内に避妊手術を実施し、手術後30日以内に獣医師の署名等を記入した「避妊手術実施報告書(補助金振込依頼書)」を役場生活環境安全課に提出してください。

 その後、避妊手術実績報告書に記載された、指定口座へ補助金を交付します。

犬及び猫の避妊手術等補助金申請書 [Wordファイル/29KB]

犬及び猫の避妊手術等補助金申請書(記入例) [PDFファイル/256KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)