ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

廃消火器の処分

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新

 問い合わせ/クリーンセンター(電話0270-65-4343)

 消火器の処分は専門的な知識や技術が必要とされるため、町では粗大ごみとしての引き取りをしていません。
 しかし、消火器には有効期限があるため、処分に困っている方が大勢いることと思います。平成22年1月から、消火器の製造メーカーが中心となり、廃消火器のリサイクルシステムを構築しました。
 これからは、下記の方法で廃消火器を処分(リサイクル)してください。

リサイクル(処分)の方法

 下記に、近隣の特定窓口(消費者から廃消火器を引き取り、リサイクル施設に引き渡す販売店等)をご紹介します。
廃消火器を処分されたい方は、連絡をしてからご自分で運びこんでください。
 なお、リサイクルにかかる料金等については、各特定窓口へお問い合わせください。

特定窓口住所電話番号
(株)佐藤工業所前橋市力丸町487番地5027-265-2500
温井自動車工業(株)高崎市矢中町821027-347-2211
関東保守防災(有)藤岡市藤岡716-10274-23-5693

※消火器リサイクルについての詳しい内容や、上記以外の県内の特定窓口などはクリーンセンターへお問い合わせいただくか、(株)消化器リサイクル推進センターのホームページ<外部リンク>をご覧ください。