ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

転籍届

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月11日更新

内容等

 転籍とは、戸籍の保管場所である本籍を移転することです。
 届出は、筆頭者及びその配偶者が共同でしなければなりません。
 届書を作成し、新たな本籍地、住所地または本籍地の受付窓口に提出してください。

申請等に必要なもの

  • 転籍届書
    ※届書用紙は、お近くの市区町村窓口にあります。
  • 他の市町村へ転籍する場合 戸籍全部事項証明書 1通
  • 届出人(筆頭者及び配偶者)双方の印鑑

注意事項

  • 届出人それぞれ別の印鑑をお持ちください。(スタンプ印でないもの)
  • 死亡や離婚により、筆頭者(配偶者)がいない場合は一方から届出ができます。 
  • 筆頭者及び配偶者両方が除籍されている場合は、他の在籍者は転籍することができません。

標準的な処理期間

新戸籍ができるまで1週間程度(町外へ転籍される方は、転籍先でご確認ください。)

行政手続法(条例)等の処理基準

民法、戸籍法例等の法令