ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > ライフステージ > 引越し・住まい > 転出 > 個人番号カード等を利用した転出届
ホーム > 分類でさがす > ライフステージ > 結婚・離婚 > 結婚 > 個人番号カード等を利用した転出届

個人番号カード等を利用した転出届

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月13日更新

個人番号カード等(個人番号カードまたは住民基本台帳カード)の交付を受けている人は、個人番号カード等を利用して転出の手続きを行うことができます。転出証明書は交付されませんので、個人番号カード等を持って新住所地で転入の手続きをしてください。

郵送で転出届を行うと、窓口に行くのは、転入届を行うときの1回となります。
ただし、国民健康保険、児童手当、介護保険、小中学校の転校の手続きなど、他に手続きがある人は、窓口へ来ていただく場合があります。

※以下の要件に該当する場合、対象とはなりませんのでご注意ください。

  1.  転出先が国外のとき
  2.  転出届出日が新住所に住み始めた日から14日を超えているとき
  3.  個人番号カード等が一時停止または失効されているとき
  4.  個人番号カード等を転入先の役所にお持ちできないとき
  5.  転出予定日から30日以内かつ新住所に住み始めた日から14日以内に転入のお手続きをできる見込みのないとき

届出期間

 転出予定日の30日前から届出ができます。

(注意)新住所に住み始めてから14日を経過している場合は、個人番号カード等を利用した転出手続きの対象にはならないため、通常の転出手続きになり、転出証明書を交付いたします。下記のリンクをご参照ください。

通常の転出届の手続きはこちら


届出をする人

本人、玉村町での世帯主または同じ世帯の人、代理人
※代理人の場合、委任状 と代理人の本人確認書類が必要です。

委任状 [PDFファイル/128KB] 
 

手続きに必要なもの

  1. 本人確認書類
    個人番号カード、運転免許証、パスポート、在留カードなど官公庁発行の顔写真付き身分証明書(有効期限内のもの)
    顔写真付き身分証明書がない場合は健康保険証、年金証書、社員証、学生証などを2点
  2. 印鑑(認印で可。スタンプ印でないもの)
  3. 印鑑登録証
  4. 国民健康保険被保険者証
  5. 福祉医療費受給資格者証
  6. 後期高齢者医療被保険者証
  7. 介護保険被保険者証

※3から7については、該当者のみお持ちください。
※あらかじめ転出先住所、世帯主、転出年月日を調べておいてください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)