ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福祉医療の手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新

 福祉医療の手続きに必要なものは以下のとおりです。

新規申請時に必要なもの

子ども(0歳から中学校3年生まで)

  • 該当する子どもの名前が載った健康保険証
  • 印鑑  

重度心身障害者

  • 該当する等級の書かれた身体障害者手帳、療育手帳、障害年金証書、特別児童扶養扶養手当証書のいずれかのもの
  • 該当者の名前が載った健康保険証
  • 印鑑  

母子家庭・父子家庭

  • 該当者の名前が載った健康保険証 (該当者全員分・子が別親の健康保険に加入中の場合は非該当)
  • 印鑑
  • 戸籍謄本(玉村町に本籍がない場合)
  • 所得と市町村民税の課税状況に関する証明書(課税年度の1月1日に玉村町に住所がない場合) 

転入時に必要なもの

子ども

  • 交付状況証明書(県内転入者のみ・前住所地で発行されます) 
  • 該当する子どもの名前が載った健康保険証(該当者全員分)
  • 印鑑

重度心身障害者

  • 交付状況証明書(県内転入者のみ・前住所地で発行されます) 
  • 該当する等級の書かれた身体障害者手帳、療育手帳、障害年金証書、特別児童扶養手当証書のいずれか 
  • 該当者の名前が載った健康保険証 
  • 印鑑

母子・父子家庭、父母のいない児童

  • 戸籍謄本(本籍が玉村町以外の場合)
  • 所得と市町村民税の課税状況に関する証明書(課税年度の1月1日に住所があったところで発行したもの)
  • 交付状況証明書(県内転入者のみ・前住所地で発行されます) 
  • 加入している健康保険証(該当者全員分) 
  • 印鑑

転出時に必要なもの

  • 受給資格者証(該当者全員分)
  • 印鑑

転居時に必要なもの

  • 受給資格者証(該当者全員分)
  • 印鑑

加入健康保険の変更時に必要なもの

  • 受給資格者証(該当者全員分)
  • 変更後の健康保険証(福祉医療該当者全員分)
  • 印鑑

    福祉医療制度