ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 子ども育成課 > 児童館ってどんなところ?

児童館ってどんなところ?

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月4日更新

児童館は誰でも自由に遊びに来ることができます。

 現在、5つの学校区に一つずつ児童館があります。児童館は子どもたちが遊びを通して健康で元気に育つようにと願って立てられました。
 児童館では、館長と児童厚生員が遊びの指導や子どもたちの安全に気を配りいつも一緒に活動しています。
午前中は未就学児のいる親子に、午後は小学生たちに利用されています。

開館時間平日:午前10時から午後6時
土曜日:午前9時から午後5時30分
学校休業日:午前9時から午後6時
休館日祝祭日、日曜日、年末年始
利用方法個人:利用簿に氏名などを記入
団体:事前に利用する児童館へ申し込む
注意事項幼児は保護者の同伴が必要です

放課後児童クラブでなければ遊びに行ってはいけないと思っていませんか?

 カウンターで利用簿に名前を記入さえすればだれでも自由に遊べます。夕涼み会、焼きいも大会などさまざまな行事も行っていますので、気軽に遊びに来てください。(小学生は、一度帰宅後の利用となります。)

児童館の主な行事

 行事予定、内容等については各児童館の行事予定または児童館だよりをご覧ください。

幼児向け(午前中)

 ちびっこランド、にこにこひろば、ポンポコひろば、プレイングルーム、なかよしひろば

親子教室

 各児童館の小学区にお住まいの1才から就園前の幼児とその保護者(5月から3月まで1年を通して参加できる方)を対象に親子で楽しく遊びます。

  • 絵本を読んだり、手遊びや簡単な製作などをして楽しく遊びます。
  • 親子のスキンシップをはかります。
  • 子ども同士、親同士の交流の場になります。

読み聞かせ

 心を養うことを目的に、ボランティアの人が絵本などを読んで聞かせます。当日自由に参加できます。

なんでも相談

 「うちの子は、なんだか・・・?」と不安に思うことは、何でも職員にお話しください。