ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > ライフステージ > 子育て > 保育所 > 第3子以降保育料無料化の実施について

第3子以降保育料無料化の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月5日更新

保育料について

 玉村町では平成24年度より、3人以上の子どもを扶養している家庭の第3子以降の児童の保育料を無料化します。無料化の適用を受けるには申請が必要となりますので、該当する人は手続きを行ってください。

無料化の対象となるのは?

次の3点すべてに該当する人が対象です。
  • 3人以上の子どもを扶養している家庭の第3子以降の児童が保育所へ入所している。
  • 保育料の算定に必要な税金関係の書類が提出されている。
  • 過去の保育料に未納がない。

申請窓口

子ども育成課(役場3階)

必要な提出書類について

  • 玉村町第3子以降保育料無料化適用申請書(子ども育成課にあります)
  • 戸籍謄本(保護者が扶養している子どもを全員確認できるもの)
  • 健康保険証の写し(保護者が扶養している子ども全員分)

注意事項

  • 申請書の提出が無い場合や必要書類に不足がある場合は、条件に該当している子どもであっても保育料の無料化は適用されませんので、必ず手続きを行ってください。
  • 扶養している子どもの婚姻や就労等により、扶養状況に変更があった場合は扶養状況変更届の提出が必要です。その結果、保育料無料化の適用条件を満たさなくなった場合は、変更のあった翌月から保育料が変更となります。
  • 3人以上の子どもが同時に保育所に入所し、すでに保育料が無料となっている児童の分については申請不要です。