ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・子育て > 障がい者福祉 > 交通に関わる減免・割引・補助等(障がい者福祉)

交通に関わる減免・割引・補助等(障がい者福祉)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新

タクシー運賃割引

 タクシーに乗車した時、障害者手帳の提示により、料金の割引を受けられる場合があります。

[手続き]乗車前に各タクシー運転手に確認をお願いします。

バス運賃割引

 原則手帳所持者全員が半額。第一種障害者は介護者も半額。

[手続き]手帳の提示による。

JR運賃割引

 第一種は本人及び介護者も半額。第二種は本人のみ半額。(片道100Km以上)

[手続き]手帳を提示して乗車券を購入する。

国内航空運賃割引

 12歳以上の身体障害者手帳所持者、療育手帳所持者等。※介護者も割引を受けられますが、等級制限があります。

[手続き]手帳の呈示による。(各航空会社にお問い合わせ下さい)

福祉タクシー券の交付

 身体障害者手帳1級の所持者で自動車税・軽自動車税の減免を受けていない者。(申請月より月2枚の初乗料金分補助の利用券を交付)

[手続き]手帳、印鑑をお持ちの上、健康福祉課へ申請する。

有料道路通行料金の割引

 手帳の等級内容により、障害者が自ら運転する車。または、障害者が同乗し介護者が運転する車が、割引を受けることができます。(一人一台の登録制)

[手続き]手帳、車検証、免許証、ETCを利用する人は、左記のほか、ETCカード、ETC車載器セットアップ証明書、82円切手をお持ちのうえ、健康福祉課へ申請する。

特別駐車許可

 他の交通の妨げにならない限り、指定駐車区域内に表彰を提示して駐車できます。4級以上の身体障害者や内部障害者(歩行困難な者)、A1~3の療育手帳所持者で本人運転または同乗する車両に限る。

[手続き]身体障害者手帳または療育手帳、車検証、運転免許証(運転者)、印鑑、内部障害者は医師の診断書をお持ちのうえ、伊勢崎警察署(Tel23-5454)へ申請する。

身体障害者自動車免許取得

 県公安委員会の適性検査に合格した肢体不自由者で、所得税12万円以下の者。

[手続き]手帳、印鑑をお持ちのうえ、健康福祉課へ申請する。

身体障害者自動車改造

 上肢、下肢、体幹機能障害者の手帳を所有し、運転しようとする自動車を運転しやすいように改造する費用の補助。・18歳以上で所得税12万円以下の者

[手続き]手帳、印鑑、源泉徴収票など所得が確認できる書類、改造にかかる費用の見積書をお持ちのうえ、改造前に健康福祉課へ申請する。

介護用車両の購入

 車椅子を使用する下肢、体幹機能障害の1・2級の障害者が対象(障害児は対象外)。

[手続き]手帳、印鑑、福祉車両の見積もり、福祉車両に対応する通常車両の見積もりをお持ちのうえ、購入前に健康福祉課へ申請する。