ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 健康福祉課 > 居宅・施設での介護・訓練等給付(障がい者福祉)

居宅・施設での介護・訓練等給付(障がい者福祉)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新

問い合わせ/健康福祉課(電話0270-64-7705)

居宅、施設での障害福祉サービス

介護給付

・居宅介護
入浴、排せつまたは食事の介護等を行います。
・重度訪問介護
居宅における入浴、排せつまたは食事等の介護や外出時における移動中の介護を総合的に行います。
・同行援護
視覚障害により、移動がいちじるしく困難な障害者等に、外出時における移動の情報を提供するとともに、移動中の介護等を行います。
・行動援護
知的障害または精神障害により、行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護等を行います。
・療養介護
主として昼間において、病院等において行われる機能訓練、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び日常生活上の世話の供与を行います。
・生活介護
主として昼間において、障害者支援施設等において行われる入浴、排せつまたは食事の介護、創作的活動または生産活動の機会の提供等を行います
・短期入所
自宅で介護をする人が病気などの場合に、短期間、施設において、入浴、排せつまたは食事の介護等を行います。
・重度障害者等包括支援
常時介護を要し、その介護の必要の程度が著しく高い人に、居宅介護その他障害福祉サービスを包括的に提供します。  
・施設入所支援
主に夜間、施設において、入浴、排せつまたは食事の介護等をおこないます。

訓練等給付

・自立訓練
自立した日常生活または社会生活ができるよう一定期間、身体機能または生活能力の向上のために必要な訓練等を行います。
・就労移行支援
一定期間、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等を行います。
・就労継続支援
就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。
・共同生活援助(グループホーム)
主に夜間、共同生活を行う住居で、相談その他の日常生活上の援助を行います。

障害児通所給付

・児童発達支援                                            
    日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練などを行います。
・医療型児童発達支援                                           
    日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練などのほか、治療を行います。
・放課後等デイサービス                                           
    授業の終了後または休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進などを行います。
・保育所等訪問支援                                            
    保育所等を訪問し、療育の必要のある児童の集団生活への適応のための専門的な支援を行います。

地域生活支援

・地域活動支援センター
創作的活動または生産活動の機会の提供、社会との交流等を行う施設です。
・移動支援
円滑に外出できるよう、移動を支援します。
・重度障害者訪問入浴サービス
歩行が困難で、ホームヘルパーまたは通所による入浴サービスを受けるのが非常に困難な方を対象に、訪問による入浴サービスを受けることが出来ます。
・日中一時支援事業(日帰りショート事業)
日常介護している家族の一時的な負担軽減を図ることや、利用者の日中活動の場を確保することを目的として行います。
・生活サポート事業(サービスステーション、登録介護者)
介護者が病気で一時的に介護ができない場合に、登録介護者やサービスステーションで介護します。対象者は知的障害児(者)・身体障害児・1・2級の重度身体障害者(18歳から65歳未満)・発達障害児です。

[手続き]健康福祉課へ相談の上、申請してください。

玉村町障がい者(児)基幹相談支援センター

・障がいのあるみなさんが、地域の中で安心して生活できるよう、また、自立した生活を送るために、相談支援専門員が生活全般についての相談に応じ、福祉サービスの利用方法や行政機関、施設の紹介等の支援を行います。
※ご相談は直接 玉村町障がい者(児)基幹相談支援センターへ(電話0270-75-1212)