ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・子育て > 高齢者・介護支援 > 福祉用具貸与について(介護保険)
ホーム > 分類でさがす > ライフステージ > 老後・介護 > 介護・福祉 > 福祉用具貸与について(介護保険)

福祉用具貸与について(介護保険)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月19日更新

福祉用具とは

  • 介護保険法における福祉用具とは、心身の機能が低下し日常生活を営むのに支障がある要介護者等の日常生活上の便宜を図るための用具及び要介護者等の機能訓練のための用具であり、要介護者等の日常生活の自立を助けるためのものをいいます。

福祉用具貸与(レンタル)とは

  • 介護保険法における福祉用具貸与とは、居宅要介護者等について行われる福祉用具のうち厚生大臣が定めるものの貸与をいいます。

 対象種目(☆は要介護2以上、★は要介護4以上の人のみ)

  • 車いす☆
  • 車いす付属品☆
  • 特殊寝台☆
  • 特殊寝台付属品☆
  • 床ずれ防止用具☆
  • 体位変換器☆
  • 手すり
  • スロープ
  • 歩行器
  • 歩行補助つえ
  • 認知症老人徘徊感知機器☆
  • 移動用リフト☆(吊り具の部分を除く)
  • 自動排泄処理装置★

  ※上記に含まれないものは、対象外となります。例示:『踏み台付手すり』、『平ベッド』

 福祉用具情報システム(TAIS)

     福祉用具情報システム(TAIS)とは

    • 福祉用具情報システム(TAIS)は、国内の福祉用具メーカー又は輸入事業者から、「企業」及び「福祉用具」に関する情報を収集し、当協会のホームページを通じて、情報発信するシステムです。
    • 利用者や介護者の状態に即した適切な福祉用具を選定するためには、利用される方の身体状況や使用環境などの情報に加え、使用を検討する用具の「仕様」や「機能」、「性能」などに関する情報が必要です。TAISは、全国に散在する福祉用具に関する情報を収集・分類、体系化し、情報提供することによって、福祉用具の適切な利用の推進に貢献するものです。
    • ※TAIS:「Technical Aids Information System」の略
    • 外部リンク 福祉用具情報システム(TAIS)