ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 予防接種 > 風しん予防接種費用を一部助成します

風しん予防接種費用を一部助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

 妊娠初期の妊婦が風しんに感染すると、難聴や心疾患、白内障、発達障害などの「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。風しんの予防には予防接種が効果的ですが、妊娠中は予防接種が受けられないため、妊娠を予定または希望している女性や妊婦の同居家族(特に夫)が予防接種を受けることが重要です。
 玉村町では、妊婦と赤ちゃんの健康を守るため、緊急対策として大人の風しん予防接種の費用を一部助成します。

助成期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

助成対象者

接種日において玉村町に住民登録があり、平成2年4月1日以前に生まれた方で、

  1. 妊娠を予定または希望している女性および夫(パートナー)
  2. 現在妊娠をしている女性の夫(パートナー)

※ただし、現在妊娠中の方または妊娠の疑いのある方、明らかに風しんにかかったことのある方、風しんワクチンを2回以上接種済みの方は対象外です。

助成額

  • 風しん(単独)ワクチン         3,000円
  • 麻しん風しん混合(MR)ワクチン  5,000円

※ 1人につきどちらか1回のみ。
※ 接種費用の助成金額の差額は被接種者の自己負担となります。
※ 生活保護の受給者については、全額助成(上限 風しん7,620円、MR10,600円)となります。

接種方法

  1. 玉村町・伊勢崎市の指定医療機関 [PDFファイル/144KB] で個別接種になります。事前に予約してください。
  2. 接種当日、印鑑、健康保険証(住所、氏名、年齢が確認できる物)などをお持ちください。
  3. 申請書・予診票を記入し、予防接種を受けてください。
  4. 接種費用の助成金額の差額を医療機関にお支払ください。

群馬県風しん抗体検査事業

 群馬県では、平成28年度より、風しんの感染予防やまん延防止、先天性風しん症候群の発生の予防を図るため、風しんの予防接種の必要性を判定する「風しん抗体検査」を県内の協力医療機関に委託して実施しています。
 詳しくは群馬県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)