ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 住民税(町民税・県民税) > 65歳未満の給与所得(特別徴収)者で公的年金所得がある方へ

65歳未満の給与所得(特別徴収)者で公的年金所得がある方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新
  • 平成21年10月から65歳未満の給与所得者に係る住民税(所得割)がある方については、年金所得は給与からの特別徴収に含めず、普通徴収(納付書による納付)により納めていただくことになっていましたが、平成22年4月から、給与所得からの特別徴収に含めることとする税制改正がおこなわれましたので、これに伴って年金所得分についても、原則給与からの特別徴収となります。
  • 申し出により普通徴収での徴収ができる経過措置が設けられますので、普通徴収を希望される方は、4月30日までに役場税務課町民税係(64-7703)までご連絡いただきますようお願いいたします。