ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 報道発表 > 定例記者会見 > 定例記者会見(平成29年6月)

定例記者会見(平成29年6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月27日更新

平成29年6月記者会見概要

日時

6月21日(水曜日)午後2時30分から

場所

玉村町役場4階 全員協議会室

会見内容

(1)玉村町が今後実施する目玉事業について

  第29回たまむら花火大会、第30回玉村町ふるさとまつり、エレンズバーグ海外派遣事業、町制施行60周年記念式典

(2)最近行った事業の報告について

  玉村町クリーンセンター見学会、たまむらの風景フォトコンテストの結果と募集

(3)今が旬!! 玉村町からの情報発信について

  東京銀座「ぐんまちゃん家」の活用状況、道の駅「玉村宿」の近況

質疑応答

(記者)
Q.先の6月議会で、議員定数削減が否決された事に対して町長の意見を伺いたい。

(町長)
A.行政改革を踏まえ、真摯に議会改革について議論をいただき、ありがたく感じている。
  町と議会は町政運営の両輪と考える。今後も議会のあり方に関する議論については関心をもって状況を見守って行く。

(記者)
Q.議員定数の削減について、削減提案の理由が「町の財政状況を加味した」となっているが、町長は町の財政状況をどのようにお考えか?

(町長)
A.町の財政状況を各種の数値で見た場合、直ちに問題とするほど悪い状況では無いが、今後人口の減少や、歳入の柱 となる企業の状況など、財源の出どころが長期的には不確実であり、町内施設の老朽化や、人口の高齢化が確実に来 る事が解っている以上、今後の町の財政状況は厳しいと考える。議会のあり方を含め考えていきたい。