ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 報道発表 > 定例記者会見 > 定例記者会見(平成30年4月)

定例記者会見(平成30年4月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月7日更新

平成30年4月記者会見概要

日時

4月23日(月曜日)午後1時30分から

場所

玉村町役場4階 全員協議会室

会見内容

(1)玉村町総合防災マップについて

(2)高齢者運転免許自主返納支援事業について

(3)玉村町文化センター周辺住宅団地定住促進奨励金について

(4)東部工業団地西地区の分譲申込受付開始について

(5)地域おこし協力選任について

(6)第2回たまむらの風景フォトコンテストの結果について

(7)町長ふれあい座談会について

質疑応答

(記者)
Q.玉村町文化センター周辺住宅団地定住促進奨励金の平成30年度予算は?

(都市建設課長)
A.平成30年度予算は1件5万円を60件分あり、合計300万円となる。

(記者)
Q.総合防災マップは毎戸配布か?

(環境安全課長)
A.毎戸配布を予定している。また、町ホームページにも掲載する。

(記者)
Q.総合防災マップは何年ぶりの改訂か?

(環境安全課長)
A.平成21年以来の改訂となる。

(記者)
Q.改訂のポイントは?

(環境安全課長)
A.1,000年に一度の被害想定も記載したが、想定しうる最大の被害を想定して作成した。また、以前の防災マップは水害だけだったが、地震、火災等を総合したマップとなっている。

(記者)
Q.水害時避難先公共施設も浸水が想定されているところがあるが、その場合はどこを避難先とするか?

(環境安全課長)
A.指定避難所に避難が困難な場合は、近隣自治体の避難所に避難することもできる。