ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校支援センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月10日更新

玉村町の小中学校では、地域の方々に様々な場面で協力してしていただき、教育活動の充実を図っています。
また、子どもたちで地域に出ていって活動することもあります。これらの活動は「学校支援センター」と呼ばれています。


<学校支援センターの取組例>

〇小学校での読み聞かせ活動  
  ボランティアさんがクラスに入って、子どもに本を読んでくれます。子どもたちもとても楽しみにしている時間です。
〇放課後支援
  放課後、ボランティアさんが分からない学習を教えたり、スポーツや遊びのイベントを行ったりしてくれます。
〇授業支援
  ミシンの操作や調理実習など、一人ひとりがしっかりと取り組めるようにボランティアさんが授業のお手伝いをしてくれま 
  す。
〇見守り活動
  子どもたちが安全に登下校できるように、地域の方々に登下校時に通学路に出てもらい見守っている活動です。
  交通安全や不審者対策など大きな効果があります。散歩の時間を登下校の時間に合わせてもらうなどできる範囲でお 
  願いしています。
〇地域での体験活動  お米づくり体験、中学校の職場体験学習、福祉施設への訪問など、子どもたちが地域で出てい
  って活動します。様々な人と交流することで、社会性も育ちます。

ボランティアさんは随時募集しています。ご協力いただける方は、直接各小中学校にご連絡下さい。

授業ボランティア読み聞かせこめづくり見守り活動