ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > 下水道 > 下水道・融資あっせん制度

下水道・融資あっせん制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月18日更新

 公共下水道接続のために水洗便所改造資金融資あっせん制度があります。

融資あっせん額

  公共下水道接続のための改造工事一件につき、1万円を単位とし36万円までです。 

償還方法

 融資を受けた日の翌月から36ヶ月以内に元利均等または、元金均等の方法により月賦償還していただきます。

利子補給

  1. 供用開始の告示日から1年以内に工事を行った場合には、その利子の全額を、年度末に利子補給いたします。
  2. 1年を越え2年以内に工事を行った場合は、その利子の2分の1を、年度末に利子補給いたします。
  3. 2年を越え3年以内に工事を行った場合は、その利子の3分の1を、年度末に利子補給いたします。
  4. 3年を越えて工事を行った場合は、利子補給はできません。

融資条件

  1. 工事をしようとする建築物の所有者または使用者(使用者の場合は所有者の同意が必要)。
  2. 町税及び下水道事業受益者負担金等の未納がないこと。
  3. 自己資金のみでは工事費を一時に負担することが困難であること。
  4. 借り受けた資金の償還について、指定金融機関が弁済能力を有すると認めた者。
  5. 確実な連帯保証人が一人あること。(町内に1年以上在住で、独立の生計を営む方)

指定金融機関

 群馬銀行玉村支店,桐生信用金庫玉村支店,JA佐波伊勢崎たまむら・しばね・じょうよう支店,東和銀行玉村支店,ぐんまみらい信用組合玉村支店,高崎信用金庫玉村支店,アイオー信用金庫玉村支店

申し込み方法

 融資あっせんを希望される方は、あらかじめ上下水道課へご相談の上、申請をしてください。

契約方法

 契約の際は、借受人及び保証人とも実印、印鑑証明等必要な書類を持って金融機関と契約してください。